「負けたくないね」乃木坂46堀未央奈&北野日奈子、2期生の絆を見せた“優しさ溢れる本音トーク”に反響
番組をみる »

 12月14日、「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ! ニューカレドニア編Day1」(AbemaTV)が放送され、その中で堀未央奈北野日奈子がグループへの赤裸々な思いを語り合った。

 それはニューカレドニア1日目の夜だった。最新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」の選抜メンバー17人の中で2期生は堀、北野、そして新内眞衣の3人だけ。自分たちの境遇にさまざまな葛藤を抱える2期生メンバーとして、普段日本では語ることのできないような本音が思わず溢れた。「悔しいんだよね、最近ずっと」と切り出した堀は、涙を堪えながら「期待されたそれ以上に応える準備は出来てると思うのに、なかなかそういうわけにはいかない。もっとこうなったらいいなっていうもどかしさみたいなものはあって」と同期への思いを語る。すると北野も「この環境はありがたいし、幸せだと思うし、メンバー全員が大好きなんだけど…悔しいよね」と同調した。

「負けたくないね」乃木坂46堀未央奈&北野日奈子、2期生の絆を見せた“優しさ溢れる本音トーク”に反響
「負けたくないね」乃木坂46堀未央奈&北野日奈子、2期生の絆を見せた“優しさ溢れる本音トーク”に反響

 堀も北野もアンダー期を経験している。しかし地道な努力を続け、今ではグループにとって代わりのきかないメンバーへと成長した。そんな経験があるからなのか、北野が「でも諦めてないよね。表に見えるところでも裏でも諦めてないからこそ、こういう悔しい思いがあるんだろうね」と語りかけると、堀も一転晴れやかな表情になり頷いた。最後は「浮いてもいいから、メンバーのためだとか自分のためにできることをやらないと」と決意を口にした堀。これに北野は「大丈夫。未央奈がもし浮いても日奈子はそっち派だから。一緒に浮こう」と笑顔で声を掛けた。

 海外ふたり旅の初日の夜に「負けたくないね」と同期の絆を確かめ合った2人。その姿にTwitterには「未央奈と日奈子の真剣な話を聞いてやっぱ2期推しはやめられないと思った」「堀北コンビの絆感動した」「優しさが溢れる本音トーク。素敵だった…」などの声が届いていた。
(AbemaTV/「#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ! ニューカレドニア編Day1」より)

▶︎動画:堀未央奈&北野日奈子「自分らしくいる難しさ…2人が語る7年間の思い」

「これからもよろしく」絆を確かめ合う2人
「これからもよろしく」絆を確かめ合う2人
2期生にお土産を選ぶ堀北コンビ
2期生にお土産を選ぶ堀北コンビ