木村昴、人生初のワイヤーアクションに挑戦! 吊られたままエンディングを迎え視聴者騒然
番組をみる »

 「ドラえもん」ジャイアン役や「ヒプノシスマイク」山田一郎役などで知られる声優の木村昴が、AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」で人生初のワイヤーアクションにチャレンジ。木村は空中に高々と吊り上げられたまま、公開生放送のエンディングを迎えた。

 12月13日に生放送された「声優と夜あそび」では、東京・水道橋のシアターGロッソにて「夜あそびヒーローショー」を実施。同番組で金曜MCを務める関智一大河元気が企画したヒーローショーには、月曜MCの安元洋貴、火曜MCの金田朋子と木村、木曜MCの浪川大輔谷山紀章が出演し、ワイヤーを駆使した本格的なアクションやユニークな企画の数々で観客を楽しませた。

 ヒーローショー終演後、出演者が揃ったステージ上で「(主役の)元気くんだけじゃもったいないから、他の人も飛ぼうよ」とワイヤーアクションを体験することを提案した関。もっとも小柄な金田がさっそく「飛びたい!」と立候補したものの、関は「木村くん飛びなよ。金朋が飛ぶのは想像つくけど、90キロ超えた体重の人が飛ぶのはあまりないから」と大柄な木村を挑戦者に指名した。

木村昴、人生初のワイヤーアクションに挑戦! 吊られたままエンディングを迎え視聴者騒然

 「90キロのドイツ生まれわがままボディいけます?」と不安げな表情を浮かべていた木村だったが、すぐさま「痩せとこう!」と激しい運動を始めるなどノリノリ。生放送の終盤とは思えないハイテンションで「やったぜ!ずっと夢だったんすよ!」と叫びながら準備を進める木村の姿に、安元も思わず「なんであの子あんなに元気なの?」と苦笑い。またヒーローショーで実際にワイヤーアクションを体験した大河は、「逆らわない」と浮き上がる際のコツを伝授した。

木村昴、人生初のワイヤーアクションに挑戦! 吊られたままエンディングを迎え視聴者騒然

ワイヤーを装着した木村はおよそ4~5メートルほどの高さまで一気に上昇し、「これからもヨロシクゥー!」と決めポーズを披露。その後、吊り上げた木村を下ろすことなく番組はエンディングを迎え、シュールな光景に視聴者からは「そのままなんだ笑」「昴くんめちゃ美味しいポジ」「面白すぎる」「神回」といった感想が相次いでいた。

(AbemaTV/『声優と夜あそび』より)

▶動画:木村昴、ワイヤーアクションを初体験「ずっと夢だったんすよ!」

木村昴、空中に吊られたまま番組はエンディングへ
木村昴、空中に吊られたまま番組はエンディングへ

▶動画:「声優と夜あそび 2nd season | 金曜日」エピソード一覧

エピソード一覧
エピソード一覧