アニメ「食戟のソーマ 神ノ皿」第11話、“えりな様スマイル”に視聴者反響「見続けた甲斐があった…」
番組をみる »

 アニメ「食戟のソーマ 神ノ皿」第11話で、薙切えりな(CV:金元寿子)が見せた笑顔に、視聴者から称賛の声が巻き起こっている。

 同アニメは「週刊少年ジャンプ」にて連載されていたグルメ漫画(原作:附田祐斗、作画:佐伯俊)が原作のアニメシリーズ第4期。定食屋で腕を磨いてきた主人公・幸平創真が超エリート料理学校「遠月学園」を舞台に活躍するストーリーだ。

 12月20日より順次放送中の第11話「希望の唄」では、薙切えりながFINAL BOUTに挑んだ。えりなは、過去に幸平創真(CV:松岡禎丞)が作った料理“ゲソピー”を取り入れながら、親子丼をモチーフにしたメイン料理を作り上げた。

 普段はクールビューティーなえりなが、心の底から楽しそうな笑顔を浮かべるシーンもあった今回。Twitter上では「えりな様の笑顔最っ高でした…!」「こんないい笑顔のえりな様初めてじゃないか」「このえりな様の笑顔を見るために約5年間見続けた甲斐があった…」など、“えりな様スマイル”を絶賛する声が相次いだ。

(c)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会4

▶本編:新遠月十傑との2nd BOUTに挑む!「食戟のソーマ 神ノ皿」エピソード一覧

【まとめて観る】食戟のソーマ 神ノ皿
【まとめて観る】食戟のソーマ 神ノ皿

▶︎本編:前回「食戟のソーマ 神ノ皿」第10話、ソーマが作った原始肉に「マンガ肉だ!」と反響

【動画】第10話「必殺料理の作り方」 インパクト大の“マンガ肉”料理!
【動画】第10話「必殺料理の作り方」 インパクト大の“マンガ肉”料理!