ももいろクローバーZが12月31日、年越しイベント「第3回 ももいろ歌合戦」を神奈川・横浜アリーナにて開催。年末の恒例行事となりつつある今回のイベントでは“ノーサイド”をテーマに、ももクロが紅組と白組に分かれて対決を繰り広げる。

 AbemaTIMESではイベントの開催を記念し、ももクロへ取材を敢行。11月27日に行われた「第3回 ももいろ歌合戦」の記者会見場を直撃したところ、インタビューの終盤で、同会見の司会を務めていたモノノフ・小松靖アナウンサー(テレビ朝日)もやり取りに加わってくれた。

バチバチの戦いを繰り広げたい

--第1弾の出演者発表直後ですが、今年も豪華なラインナップですね。

玉井詩織:本当に毎年のことなんですけど、さまざまなジャンルの第一線で活躍されている方々に出ていただけるのがすごくうれしいです。それと、連続で出場してくださる方がこんなにたくさんいるっていうことを、すごく幸せに思います。「1回出たからもういいや」ってならないで、私たちとの大晦日の時間を楽しんでもらえてることを実感するというか。初出場組も多くの方が参加してくださるし、毎度なんですけど、“本当にコレ自分たちのイベントなのかな?”って錯覚してしまうんです(笑)。

高城れに:今回、出演してくださる方の中で自分たちのカウントライブとの時間を縫って駆けつけてくださる方もいるんです。年末の忙しい中、本当にありがたいなってしみじみ思いました。それとこれは私たちが氣志團さんのイベントに出させていただいた時に感じたことなんですが、氣志團さんのホストとしてのおもてなしの姿勢が本当にすごかったんです。その背中を見てからの、カウントダウンライブ開催なので、学んだことを無駄にせず、おもてなしができたらいいなと思います。

--3回目の開催で大きく変わった点としては、ももクロが2チームに分かれることですよね。

百田夏菜子:そうですね。

--普段赤色の百田さんが白組のキャプテンを務めます。

百田:私も白なんだってビックリしました(笑)。でもすごい新鮮で、うれしいです。日頃、メンバー同士で戦うことってないけど、これはもう真剣勝負です。普段、ももクロはいろんな方から「仲良いね」って言ってもらえるんですけど、大晦日はバチバチの戦いを繰り広げたいと思います。

佐々木彩夏:ここから1ヶ月間は、口きかないよね。

--その間、ももいろクリスマスもありますけど…。

玉井:そこは割り切って(笑)。

佐々木:ライブ中のMCは仕事なんでやりますけど、楽屋では喋りません。

玉井:楽屋を分けよう!

高城:うん、もうバッチバチですね。それくらい本気で臨みます。

カップラーメンを待つのにオススメの曲

--新曲の「stay gold」も大晦日の盛り上がりに一役買いそうな雰囲気ですね。

佐々木:この間、出演したフェスで初めてお客さんの前で披露させてもらったんですけど、モノノフの皆さん予習してきてくださっててね。

百田:新しいノリがうまれてたよね。

玉井:Aメロとかで客席がクラップとかしてて、手を上げてくださる方もいて。

佐々木:モノノフの新境地を見ることができたよね。

【Momoclo MV】ももいろクローバーZ「stay gold」Music Video

--ハードな曲調だけど、それをすごくポップに聞かせていて、さすがももクロだなぁと。

百田:あ~、それはうれしいですね。

高城:今回の曲は本田翼さん主演ドラマ「CHEAT チート ~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」(読売テレビ)の主題歌です。私たちのことを知ってる方じゃなくてもすっと耳に馴染むメロディだと思いますし、いろんなキッカケでこの曲が広まっていくといいなと思います。

玉井:これからももクロを聴いてみようって思った人にもすっと伝わっていく曲だと思うし、昔から聴いてくれてた方も“あれっ、今のももクロってこんな曲もやれるんだ”って意外性を感じていただけるんじゃないかなと。

--一方のカップリング曲「HOLIDAY」はアイドル然としたとってもかわいらしい曲ですね。

百田:休日のワクワク感が詰まった曲なんですけど、曲の終盤で「3、2、1」ってカウントする箇所があるんです。再生してからそこまででちょうど3分の曲なので、私たちは今カップラーメンを作るのに使っています。

--えっ(笑)。

百田:ほんとに(笑)。なので今回はこれがカウントダウンの曲になるかもしれないし、「stay gold」も「HOLIDAY」もどんな風にライブに組み込まれていくか、楽しみにしていて欲しいですね。

--なるほど。

百田:でも今は本当にカップラーメンを待つのにオススメです! ピッタリ3分、気分を上げてから食べることができるので。

玉井:推すね(笑)。

モノノフ小松アナが登場 ももクロの前だとポンコツ?

--今日はモノノフの小松アナと久しぶりの共演でした。

高城:小松さん、モノノフっぷりがレベルアップしてるよね。心配になる。

玉井:テレビ朝日の朝の顔になって、会えない時間がそうさせてるのかね(笑)。

(その場にいた小松アナが登場)

百田:ねぇねぇ小松さん。小松さんは私たちと一緒に仕事すると本領発揮できないんですよね?

小松アナ:いや、それはちょっと語弊がありますね…。

ももクロスタッフ:さっきも会見で「AbemaTV」を「YabameTV」と仰ってましたね。
(小松アナはこのインタビューの後出演した「AbemaPrime」にて、ももクロスタッフが仕込んだ「YabameTV」Tシャツを着て出演した)

玉井:それならもう一緒にお仕事するのやめましょうかね? 残念だけど、もうオファーさせていただくのはねぇ。

高城:やめましょ?

小松アナ:いや、そ、それはやらなきゃダメです…。でもとにかくももクロの皆さんにご迷惑をおかけしちゃいけないなと思っています。

百田:私たちは移動中によく小松さんの出演番組(「大下容子ワイド!スクランブル」)を見ているんです。でも実際にお会いする小松さんとテレビの小松さんは全然違う。

佐々木:だから、テレビで真剣なニュース読んでるところを見ると笑っちゃう(笑)。

百田:アナウンサーとしてのイメージを大切にしなきゃいけないですよね。なのでこっちもご迷惑をおかけしていませんか?

小松アナ:いやいや、そんなことは…。でも真面目な話、他ではこんな経験ないんですよ。ももクロの皆さんのお手伝いをするのが1番だと思っていますが、少し空回ってしまうという。なので毎回怖いんです…今日はどうなっちゃうんだろうって。

高城:今日もカメラ映ってないところで一緒にいると本当に幸せそうな顔してたよね。

小松アナ:ももクロの皆さんとお仕事すると、私はよく“ポンコツ”って言われるんです。なぜか力を発揮できない…。素になっちゃうというか。

玉井:それじゃ、うちらが悪いみたいじゃん。

高城:文句ですか!?

小松アナ:いえいえいえいえ、今後も一緒にお仕事させていただけるよう修行し直してきます。

百田:修行(笑)。

今年のカウントダウンの瞬間は?

--歌合戦では2年連続エビ反りジャンプで年越しの瞬間を迎えてます。今年のカウントダウンの瞬間はどうしましょう?

佐々木:今年は泉谷(しげる)さんが出演するから多分、スケジュール通り「3、2、1」ってカウントダウンできないと思う。

百田:ありそー!(笑)

佐々木:絶対タイムテーブル押しちゃうよ…。出演してくださるアーティストの数も多いので、ちゃんと年を越せるか心配だね。

高城:去年は年越しの瞬間、全アーティストの皆さんが舞台にあがってくださった中、永野さんだけその瞬間いなかったんですよ(笑)。

百田:そうだ(笑)。

高城:あとで「何でいなかったの?」って聞いたら、「マネージャーさんが教えてくれなかった」って(笑)。

玉井:楽屋にいたんだよね。一人でカウントダウンジャンプしてたって(笑)。

--それは寂しい(笑)。

玉井:なので今年も何が起こるかわからないよね。

百田:そうだね。そして今年も永野さんには秘密にしておきたいなと思います!


取材・文 / 中山洋平 写真 / 藤木裕之

■AbemaTV 「【大晦日恒例!年越し歌合戦】第3回 ももいろ歌合戦 10時間ぶっ通し生中継」
放送日程:2019年12月31日(火)16:15~26:55
チャンネル:AbemaSPECIAL2チャンネル
放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/Du8rUwD9C3v79H
【総合司会】東京03[3]
【応援団長】紅組:野々村真[初] / 白組:森尾由美[初]
【出演者第二弾 (50音順、[ ]内は出場回数)】
新木優子[初] / 岡田将生[初] / カジサック[初] / 上沼恵美子[初] / 倖田來未[初] / SUPER★DRAGON[初] / 高橋洋子[初] / 峮峮(ちゅんちゅん)[初] / 西川貴教[初] / NOKKO[初] /  ノブ千鳥)[3] / Fischer's[2] / FLOWER FLOWER[初]

【出演者第一弾 (50音順)】
浅草出身の大物師匠[2] / アップアップガールズ(仮) [2] / 飯塚高史[2] / 泉谷しげる[初] / m-flo[初] / 大友康平[2] / 角田晃広(東京03)[3] / キズナアイ[初] / 氣志團[3] /  Creepy Nuts [2] / サイプレス上野とロベルト吉野[3] / さだまさし[3] / C&K[初] / 塩乃華織[3] / 笑福亭鶴瓶[3] / 私立恵比寿中学[初] / 水前寺清子[3] / 杉山清貴[初] / たこやきレインボー[2] / CHAI[初] / 東京女子流[2] / 東京ホテイソン[初] / 徳井健太平成ノブシコブシ)[3] / 中澤卓也[初] / 永野[3] / 妃海風[初] / ヒプノシスマイク[2] / 平松愛理[初] / ファンキー加藤[初] / Poppin’Party[初] / BOYS AND MEN[2] / 松崎しげる[2] / 松本明子[3] / ももいろクローバーZ[3] / 森口博子[3] / 和田彩花[初]
※一部収録の出演者様もいらっしゃいます。

【年の瀬芸能ショー】
MC:小松靖アナウンサー(テレビ朝日) / 徳井健太(平成ノブシコブシ) / 永野 / ノブ(千鳥)
【年の瀬芸能ショー出演者(50音順)】
アップアップガールズ(2)[初] / EBiDAN KiDS [初]出演メンバーは※EBiDAN 39&KiDSの公式HPよりアナウンス。 / ジョーク東郷[初] / 東京ホテイソン[初] / ノブ(千鳥)&玉井[初] / B.O.L.T[初] / 松浦航大[初] / 眉村ちあき[初] / みぎてやじるし ひだりてはーと from 今日、好きになりました。[初]

【大晦日恒例!年越し歌合戦】第3回 ももいろ歌合戦 10時間ぶっ通し生中継
【大晦日恒例!年越し歌合戦】第3回 ももいろ歌合戦 10時間ぶっ通し生中継
ももクロカウントダウンライブ完全版!【第2回ももいろ歌合戦】
ももクロカウントダウンライブ完全版!【第2回ももいろ歌合戦】
第3回 ももいろ歌合戦 - 先行映像 - ももクロが渋谷で生放送
第3回 ももいろ歌合戦 - 先行映像 - ももクロが渋谷で生放送
小松靖のモノノフモード#1「私がももクロを好きになった理由」
小松靖のモノノフモード#1「私がももクロを好きになった理由」
AbemaTIMES
ももクロあーりん主催のアイドルイベント「AYAKARNIVAL 2019」が開催決定、カミングフレーバーの野村実代、イコラブ齊藤なぎさ、YU-Ki EMPiREが意気込み
ももクロあーりん主催のアイドルイベント「AYAKARNIVAL 2019」が開催決定、カミングフレーバーの野村実代、イコラブ齊藤なぎさ、YU-Ki EMPiREが意気込み
AbemaTIMES