12月28日、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』#9が放送され、タレントのゆきぽよが自身の恋愛について語る場面があった。

ゆきぽよ、一途な恋愛観を告白「三角関係はない」
番組をみる »

 同番組は、美人なのに様々な“こじらせ”ポイントを抱えているため恋愛がうまくいかない女性と、恋がしたい男性による恋愛リアリティーショー。

 「束縛美女」「私モテます美女」「夢見がち妄想美女」「元カレ依存美女」「プライドエベレスト美女」と、あらゆる“こじらせ”を抱えた美女として出演するのは、浦郷絵梨佳(絵梨佳/25歳)、なりみ(なりみ/24歳)、宮脇詩音(詩音/29歳)、松岡那夏(那夏/25歳)、光沙子(みさこ/30歳)の5人。そんな彼女たちのこじらせを解くのは、青山大輝(ダイキ/26歳)、永松大樹(大ちゃん/31歳)、カン・キワン(カン/24歳)、米村俊哉(よね/24歳)、そして新メンバーの新納侃(なおと/20歳)、大木貴之(タカ/31歳)の6人の王子たちだ。

ゆきぽよ、一途な恋愛観を告白「三角関係はない」

 スタジオMCには、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ、ゲストにはブロガーの&タレントのゆきぽよを迎えた。桃とゆきぽよは、それぞれ『あいのり』と『バチェラー・ジャパン』といった恋愛リアリティーショーに参加した経験があるということで、より鋭い視点でメンバーたちの恋を分析。ゆきぽよは、とくにみさこを巡るタカと大ちゃんの三角関係に注目しているとのことだった。

 すると、ゆりやんは「三角関係はよくあります?ゆきぽよさんの私生活で」と質問。ゆきぽよは、「わたしの私生活に三角関係はあんまりないですね。ハッキリしてるタイプなんで」と恋愛では迷いがないタイプであることを明かしていた。


▶︎動画:こじらせ森の美女 #9

#9 抱きしめても、いいですか?こじらせ森の美女
#9 抱きしめても、いいですか?こじらせ森の美女