『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」
番組をみる »

 AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」(以下、ドラ恋)が1月25日(土)23時~スタートする。「恋愛ドラマの共演で俳優と女優は禁断の恋に堕ちてしまうのか?!」をテーマとした同番組。ネクストブレイクを期待される若手俳優と女優が恋愛ドラマを撮影しながら本当の恋をする姿を追いかけていく。新メンバーたちは、いったいどんな新しい恋愛模様を繰り広げるのだろうか。今回、参戦する女性メンバーである木村葉月、日比美思、若菜に番組への意気込み、恋愛をすることについて心境を聞いた。

意外にもバチバチ感はなし?「ドラ恋」の現場

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」

(左から、木村葉月、日比美思、若菜)

――今回、「ドラ恋」に出演することになったときの感想を教えてください。

木村葉月(以下、木村):前回のシーズンを視聴者として見ていたので、楽しいことばかりでなく、辛いこともあると覚悟しています。だからこそ、「ドラ恋」の出演を通じて、自分の殻を破りたい、成長したいと思いました。

若菜:私も普段は、歌をメインに活動しているので、新しいチャレンジをしてみたいという気持ちがありました。その中でもお芝居はもともとやってみたいと思っていたので、すごく楽しみです。

日比美思(以下、日比):私は、恋愛経験があまりないんです。いつも最後一歩踏み出せないなって終わることが多いので、この機会に変化があったらうれしいなと思います。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」

――今までの「ドラ恋」を見て印象的なシーンはありましたか?

木村:シーズン2に出演していたかのんは、仲のいい友達なんです。仲のいい子のキスシーンを見るのはドキドキしました。あのあとは、かのんに会うたびにキスシーンが頭に浮かんじゃいました(笑)。

日比:私もシーズン3に出演したれん君が、同じ事務所なんです。見ていて、いろんなことを経験したんだなって、伝わってきました(笑)。

若菜:私はアイスのキス(「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss to survive~」act.7)が印象に残っています。わ~おって感じで。これが現実におきたらやばいなって(笑)。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」

――そんなキスも含めて、今度はみなさんが恋愛をたくさんの人たちに公開することになります。不安はありませんか?

日比:自分のプライベートを公開したことがないので、もちろん不安もありますが、それ以上に、みんなに楽しんでもらいたいなって気持ちが強いです。

若菜:私はこの中では最年長ですが、だからと言って恋愛経験が豊富なわけではないので。恋愛もお芝居も自分の分岐点になるように頑張りたいです。

木村:私は、アイドル活動をしていたときのファンの子の目にどう映るのかな、という不安もありますが、これからの人生の糧になるような番組になるといいなって思っているので、温かい気持ちで見守ってもらえたら嬉しいです。

――実際に撮影がスタートして、現場の雰囲気はいかがですか?

木村:ドラ恋は、恋愛だけじゃなくてお芝居とキスシーンというほかの恋愛リアリティ―ショーにはないような特別なものがありますよね。だから、オーディションの日には現場はピリッと張り詰めた空気になります。それはいい緊張感で、みんなの真剣さがわかるし、自分の刺激にもなっています。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」

――みなさん、とてもいい雰囲気ですが、メンバーとはすでに打ち解けていますか?

若菜:初めましての日からすぐに仲良くなったんですよ。それぞれ個別の楽屋があるのに、みんな私の楽屋に集まってずっと喋っていました。

木村:恋愛ならではのバチバチとかを想像するかもしれないですが、全然ないよね。

若菜:でもお芝居とかペアを組む時にはめちゃくちゃ集中します。それ以外の時間は、女子でめっちゃ話しています。

全員が初めてのキスシーン「ラーメンと焼き肉を我慢」「めっちゃ歯磨き」

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」

――毎回、ドラマにはキスシーンがありますがそれに対しての不安や抵抗感はありませんか?

木村:キスをするということよりも、ドラマのワンシーンとしてキレイに見せることができるのかなっていうプレッシャーとか緊張感はあります。しっかりやり遂げたいです。

若菜:私は未経験で未知の世界です。一個一個が勉強だなと思います。そこにキスシーンが入ったらいったいどうなるかわからないです(笑)。

日比:私もこれまでの撮影の中で、手をつないだりハグしたりはしたことがあるんですが、キスシーンは経験がないので、私もどうなるかわからないです。

――『ドラ恋』出演にあたって変化したことはありますか?

木村:私、焼き肉とかラーメンとかニンニクが好きなんですけど、我慢する日が続いていて辛いです。

若菜:ご飯食べたあと一生懸命、歯磨きするよね。

木村:やっぱり相手に失礼のないようにしたいので。出演が決まってからは、好きなものを食べる機会が減って、ヘルシーです。痩せちゃうかも。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」

――お相手となる男子メンバーの印象はいかがでしたか?

木村:最初は、とくに印象に残ったのは佑くん(井上佑)。自由すぎて驚きました(笑)。

若菜:自己紹介は声が小さくて聞こえなかったよね(笑)。

木村:移動のロケバスでは、自分のスマホで勝手に音楽を流しだしたりして。あとは、ちわちゃん(千綿勇平)が最初はすごく知的そうに見えたけど、ふたを開けたらぜんぜん違いました。

日々:いじられキャラみたいなところがあるよね(笑)。

若菜:北斗(南北斗)もクールに見えたけど、意外とツッコミを入れたりするから。これからいろんな顔が見られそうで楽しみです。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」

(男子メンバー:左から、井上佑、南北斗、千綿勇平)

――男子メンバーもなかななか個性的な感じですね。オンエアが楽しみです。最後に、意気込みをお願いします!

木村:メンバーと切磋琢磨して面白いシーズン5にできるように頑張ります!

若菜:始めてのことだらけで、模索している状態ですが、素敵なメンバーと一緒に番組を作れることが有難いと思っているし、このメンバーでよかったなって感じています。つらいことも嫌なこともみんなで協力して楽しみたいです。

日比:不安もありますが、それ以上に素敵なキスシーンと素敵な恋ができたらいいなという気持ちでいっぱいです。どうぞよろしくお願いいたします。

――ありがとうございました!

『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」
『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」
『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』スタート!女子メンバー木村葉月&日比美思&若菜が気合い告白「相手に失礼のないように焼き肉やラーメンを我慢する日々です」

テキスト:氏家裕子

写真:山口真由子

▶︎1月25日(土)23時~スタート!「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」act.1新シーズン開幕SP

恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~act.1新シーズン開幕SP
恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~act.1新シーズン開幕SP