1月11日、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』#11が放送され、混浴で急接近する男女に注目が集まった。

混浴に誘い猛アピール 積極的な“こじらせ美女”にカジサック&アンタ柴田困惑
番組をみる »

 同番組は、美人なのに様々な“こじらせ”ポイントを抱えているため恋愛がうまくいかない女性と、恋がしたい男性による恋愛リアリティーショー。

 「束縛美女」「私モテます美女」「夢見がち妄想美女」「元カレ依存美女」「プライドエベレスト美女」と、あらゆる“こじらせ”を抱えた美女として出演するのは、浦郷絵梨佳(絵梨佳/25歳)、なりみ(なりみ/24歳)、宮脇詩音(詩音/29歳)、松岡那夏(那夏/25歳)、光沙子(みさこ/30歳)の5人。そんな彼女たちのこじらせを解くのは、カン・キワン(カン/24歳)、米村俊哉(よね/24歳)、そして新メンバーの新納侃(なおと/20歳)、大木貴之(タカ/31歳)の4人の王子たちだ。

 Abemaビデオでは、キングコング・梶原雄太(通称・カジサック)とアンタッチャブル・柴田英嗣による副音声を配信。美女たちのこじらせ具合を厳しい目線でジャッジしていく。

 王子からの最終告白を前にした最後の1泊2日の旅行。メンバーたちには、男女の距離を縮めるために、ラスト混浴チャンスが与えられた。

混浴に誘い猛アピール 積極的な“こじらせ美女”にカジサック&アンタ柴田困惑

 「元カレ依存美女」の絵梨佳は、ずっと想いを寄せてくれているカンではなく、自身のこじらせを気に留めないでいてくれるタカを指名し、混浴へ。

混浴に誘い猛アピール 積極的な“こじらせ美女”にカジサック&アンタ柴田困惑

 絵梨佳は、驚くタカに、「(元カレからの卒業という意味では、)相手はカンくんよりもタカちゃんのほうがふさわしいんじゃないかなって思ったのがきっかけ」とタカを選んだ理由を告げ、「タカちゃんっていう人に惹かれて、好きだなっていう感情が芽生えてる」と徐々に惹かれていることを明かした。

混浴に誘い猛アピール 積極的な“こじらせ美女”にカジサック&アンタ柴田困惑

 すると、タカは戸惑いつつも「えりりんは、自分のなかのタイプだなって人に近い」と告白。「性格とかも合うんじゃないかなっても思うからすごい悩んでる」とみさことの間で揺れている様子だった。

混浴に誘い猛アピール 積極的な“こじらせ美女”にカジサック&アンタ柴田困惑

 絵梨佳のことをずっと一途に想うも、報われず、混浴も拒否されてしまったカンをみていた副音声のカジサック&柴田は、絵梨佳の大胆な行動に衝撃。「タカなんで(絵梨佳のところへ)いくのー?」「カンくんに申し訳ないよ、これ」と一人ぼっちのカンに同情していた。

▶︎動画:こじらせ森の美女 #11

#11 どれだけ待てば君は振り向く? こじらせ森の美女
#11 どれだけ待てば君は振り向く? こじらせ森の美女