1月15日、『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』(以下、『ドラ恋』)の囲み取材が行われ、同番組のMC を務める渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが参加。あ~ちゃんが同番組出演にあたってのメンバーからの反響ついて語った。

 『ドラ恋』は、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら俳優たちは本当の恋をしていくのかどうかを追う恋愛リアリティーショー。放送作家の鈴木おさむ氏が企画している。今シーズンより、MCとなったあ~ちゃんはかねてより『ドラ恋』ファンを公言しており、前シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss to survive~』へのゲスト出演を経ての今回の参戦となった。

 『ドラ恋』MC就任にについて、あ~ちゃんは「ただただファンで、本当に好きで、純粋に趣味だったんです」と大喜び。「私もアクターズスクールで育って、演技も含めいろんなレッスンを受けてきたので、演者さんの気持ちもなんとなくわかる。緊張感だったり、自分のプライドとか見栄とか恥を捨てて、エチュードをやったりするシーンだとか。演者さんの本気がいろんなところから垣間見える。普通のお勉強とかだったらやればやるだけ報われると思うんです。自分だけの戦いだから。でも芸能界は技量も必要だし、見た目も運も縁も何もかも必要。演技はめちゃくちゃいいのに、縁に恵まれない。演技と恋がうまくいきそうだったのに、くじ運に恵まれなくて相手とペアを組めないということが『ドラ恋』にはある。それが芸能界そのものだなと思っていて、それを鈴木おさむさんに話したら『そうなんだよ!』って同意してくださいました」と同番組の見どころを語った。

 メンバーののっちとかしゆかからも反響があったそうで「えーやったー!よかったねー!みたいな感じでした」と二人の声色を再現。さらに「一人で見てたんですけど、わたしの誕生日会のときに、わたしがゲストで出させていただいた回をメンバーと見たんです。Perfumeとその家族みんなと友達とか親戚、25人くらいで見ました」と、『ドラ恋』観賞会が行われたと明かし、「この子はこの子のことが好きなんだけど~って解説しながら見たんですけど、『最初から見てたらどんな気持ちになっとんかね』って興味を持ってくれて。『第一話からゴリゴリ見る』って言ってくれました」と布教に成功したというエピソードを披露した。

 渡辺らはあ~ちゃんの布教活動に感謝しながらも「エピソードによっては家族で見ると気まずいのもあるのに…」と冗談まじりに心配していた。

(「ドラ恋ポーズ」をリクエストされ、思い思いにポーズをとるメンバーたち)

▶︎「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」は1月25日(土) 23:00~スタート
 

写真:You Ishii
テキスト:堤茜子

恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~act.1新シーズン開幕SP
恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~act.1新シーズン開幕SP