セクシー早脱ぎ対決でぺこぱ松陰寺が大暴走!グラドルの悲鳴に千鳥ノブ「それはダメな『キャー』じゃ」
番組をみる »

 1月15日に放送されたAbemaTVのバラエティ「チャンスの時間」で、ウェットスーツをセクシーに脱いでいくグラビアアイドルを間近で眺めながら、M-1のファイナリストにも選ばれた3組のお笑い芸人がリアクションの腕を競った。

 同放送回では、2020年に露出が増えていきそうな芸人が今後バラエティ番組で求められるだろうシチュエーションに挑戦する企画「爆売れ!千鳥塾」を実施。かまいたちぺこぱニューヨークと2019年のM-1グランプリでファイナリストに選ばれた3組のお笑いコンビが登場し、「ロケのオープニング」「家族エピソードトーク」「ウェットスーツ早脱ぎレース リアクション対決」にチャレンジした。

 「ウェットスーツ早脱ぎレース」では3人のグラビアアイドルが出演し、脱ぎにくいウェットスーツの早脱ぎを芸人の前で披露。セクシーな水着姿をあらわにしていった。前回の同企画にもチャレンジしていたかまいたちの山内は、グラビアアイドルの伊藤しほ乃が登場するや否やニヤニヤと笑いを浮かべながら「イイよ!イイですよ!!」と大喜び。MCを務める千鳥の大悟に「そうか、山内はもう結婚したから今はガマンしてるのか」と言われると、「いやいや」と答えようとした相方・濱家を制止して山内は「(結婚してから)ガマンしてんねん!」と主張した。

 伊藤がウェットスーツを脱ぎGカップの豊満なバストが揺れると、山内は「いーね!いーね!」「屈むといいね!」「もっと暴れてよ!!」と我を忘れたかのように叫び続けるなど安定の興奮ぶりを発揮した。

 続いてぺこぱの松陰寺が挑戦。グラビアアイドルの小島みゆが登場し、ウェットスーツを脱ぎ始めると、松陰寺は「もう目が合ってるね」「カラダのラインが綺麗だ」「ロンリネス!」と独特なワードセンスで対抗し、千鳥のノブに「“全裸監督”やん」と突っ込まれていた。終盤、小島が脚から下のスーツを脱げなくなったらしく、色っぽい声で「お願いしていいですか?」と松陰寺におねだり。「いいに決まってるじゃないか!」とノリノリで松陰寺は脱がせにかかったが、足の自由を奪うような脱がせ方と、「ちょっとチェックします」と小島の体を確認するような動作に、小島からは思わず“本気の悲鳴”が上がってしまう。これにはノブから「おい松蔭寺、その『キャー』はダメな『キャー』じゃ」とツッコまれていた。

(AbemaTV/チャンスの時間より)

▶動画:M-1で大活躍の芸人もグラドルのセクシー早脱ぎに大暴走!スタジオに悲鳴が…

ぺこぱがグラドルの早脱ぎに思わず!
ぺこぱがグラドルの早脱ぎに思わず!