『SPA!』副編集長、Zeebra取材での“やらかし”エピソード披露 千原ジュニア「怖いね…」
番組をみる »

 19日にAbemaTVに放送された『Abema的ニュースショー』に出演した『SPA!』副編集長の田辺健二氏が、付き合いのあるライターがラッパー・Zeebra氏の取材でやらかした“思い込み”エピソードを披露。MCを務めるお笑いタレントの千原ジュニアが「怖いね…」と本音を漏らす一幕があった。

 この日のトークテーマの一つである“勝手な思い込み”について語った田辺氏は「仕事柄、思い込みは命取りになる」と神妙な面持ちで切り出すと、少しばかり雑なライターが経験した修羅場について次のように語った。

「誰かに取材をさせていただく時に資料を読み込むなどして準備をするが、雑なライターさんになると、ウィキペディアで下調べをして、事件を起こしたりする。かつて付き合いのあるライターさんが当時キングギドラのZeebraさんを取材した時に、開口一番『キングコブラのゼブラさん』と言ってヒドイ目に遭ったことがある」

 その話を聞いた千原ジュニアが「悪そうなヤツは大体友だちですから、怖いね…」とある曲の歌詞を引用して応じると、視聴者から「キングコブラのゼブラwwww」「ゼブラさん」などのツッコミが寄せられていた。

【映像】勝手な思い込みで「キングコブラのゼブラさん」

「キングコブラのゼブラさん」勝手な思い込みに要注意! | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「キングコブラのゼブラさん」勝手な思い込みに要注意! | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
“1億円貢がせ離婚”の加藤紗里に元セクシー女優が持論「伝説的な売り上げを持つキャバ嬢のようだ」
“1億円貢がせ離婚”の加藤紗里に元セクシー女優が持論「伝説的な売り上げを持つキャバ嬢のようだ」
AbemaTIMES
うつ夫に続き長男も「無理だ」と言い残して自殺、「廃棄弁当と段ボール」で育児に奮闘したコンビニオーナー妻の悲しい末路
うつ夫に続き長男も「無理だ」と言い残して自殺、「廃棄弁当と段ボール」で育児に奮闘したコンビニオーナー妻の悲しい末路
AbemaTIMES