Wi-Fiで浮気が即バレる!? 浮気の見抜き方を探偵芸人が解説
番組をみる »

 20日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、浮気が一発でバレてしまう驚きの方法が明かされた。

 番組では「今夜 最恐人怖芸人が決定! 『人怖』芸人大会SP」と題して「人による怖いエピソード」を披露するために、松原タニシ、オオカミ少年・片岡正徳、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、馬鹿よ貴方は・平井ファラオ光、ヒコロヒーといった芸人たちをゲストに招きトークを展開した。

 探偵としても活動をしている片岡は「いちばん壮絶な(不倫の)暴露のさせ方の現場を見たことがある」と、探偵仕事のエピソードを披露した。

 ある夫婦の妻から「旦那が浮気をしているんじゃないか?」と依頼を受け、調査をすると「クロ」だと判明。報告をしたところ、妻は「わかりました」と応じて、夫と話し合いをすることにしたという。

 ところが話し合いの場で夫が「やましいことはない」と主張したため、しびれを切らした妻は夫を車に乗せて移動。浮気相手のマンションの前まで連れて行ったのだそう。

 ここで再度妻が問いただしたものの夫が浮気を認めなかったため、今度はエレベーターに乗って愛人宅の部屋の前まで行くことに。「なにか言うことあるんじゃないの?」と妻からの“最後通告”を受けるも、夫は頑なに認めなかったため、妻は夫の携帯をチェックしたところ愛人宅のWi-Fiが接続されていたという。

 Wi-Fiの電波が繋がるということは、過去にその場所でWi-Fiをつないだことがあるということ。設定をそのままにすれば自動的に接続してしまうため、浮気の確固たる証拠になったそう。思わぬ手段での決着に「人怖話でした」と片岡がまとめると、爆笑をしていた井戸田潤は「Wi-Fiって確かに便利だから覚えさせちゃう!」と感心しきりだった。

▶動画:探偵が語る、壮絶な不倫の暴露のさせ方の現場

芸人が語る、人間の怖い話「ヒトコワ」
芸人が語る、人間の怖い話「ヒトコワ」

▶動画:登場人物全員悪党? 小沢一敬、若かりし頃の浮気にまつわる恐怖エピソードを披露

【第一回ヒトコワ】幽霊ではない、人が怖いヒトコワ話
【第一回ヒトコワ】幽霊ではない、人が怖いヒトコワ話