芸歴40年以上・岩田光央が若手声優・大河元気のひとことに猛省「ごめん!本当に申し訳ない!」
番組をみる »

 アニメ版「AKIRA」の金田正太郎役や「頭文字D」の武内樹役などで知られる声優の岩田光央が、AbemaTVの声優トークバラエティ番組「声優と夜あそび」にゲスト出演。3月よりテレビ朝日系で放送される特撮テレビドラマ「魔進戦隊キラメイジャー」で共演する後輩声優の大河元気(「B-PROJECT」野目龍広役など)に、収録現場でのある行動について指摘され「すっごい反省!」する場面があった。

 2019年6月度の「声優と夜あそび」木曜のマンスリーMCを担当したこともある岩田。1月24日に生放送された同番組にはゲストとして登場し、気心の知れた仲である金曜MCの関智一(「ドラえもん」スネ夫役や「新世紀エヴァンゲリオン」鈴原トウジ役)、さらに「魔進戦隊キラメイジャー」で揃ってキラメイジャーたちの相棒である「魔進」役を演じる大河と、楽しげに軽妙なトークを展開した。

芸歴40年以上・岩田光央が若手声優・大河元気のひとことに猛省「ごめん!本当に申し訳ない!」

 関から「どうですか? 大河くんの仕事ぶりは。ぶっちゃけで、忖度なく」と問われた岩田は、「やっぱり声優さんだなと。安心して見てられる」と初めて共演した大河の声優としての力量に太鼓判を押した。その一方で「ただ力が入っていたけどね、最初ね。緩急の“急”しかなくて、“緩”がないわけよ」と指摘することも忘れなかった。

 さらに岩田は「大河くんの実力だったら、慣れれば普通に力が抜けてくると思うんで。今のところなにも心配していませんよ」と優しくアドバイス。これには大河も「ありがとうございます!」と感謝しきりだった。

 すると関は、大河に対しても「逆に岩田さんはどうだった? どこを直したほうがいい?」と質問した。役者として40年以上のキャリアを誇る岩田も、「俺は褒められて伸びるタイプ。結構なガラスのハートだから」と関の仕掛けに便乗。大先輩からのプレッシャーにしどろもどろになりながらも、大河は「飲み物は椅子の下に置いて帰らないほうがよいのでは……」と「魔進戦隊キラメイジャー」の収録現場でのできごとを明かした。

 後輩声優からまさかのダメ出しを受けて、「しまった! コーヒー!」と思い当たる節がある様子の岩田。スタジオが爆笑に包まれる中、岩田は「本当に申し訳ない。すっごい反省! あのね、バリバリ自覚がある。うっかりしてました」と猛省していた。

(AbemaTV/『声優と夜あそび』より)

▶本編:大河元気、勇気を振り絞って大先輩に告げた“直した方がいい点”とは…

まさかの指摘にベテラン声優も驚き
まさかの指摘にベテラン声優も驚き

▶︎本編:声優と夜あそび 2nd season 金曜日 エピソード一覧

声優と夜あそび 2nd season - 金曜日(関智一×大河元気)
声優と夜あそび 2nd season - 金曜日(関智一×大河元気)