新型コロナウイルス・新型肺炎にまつわる情報、どれがホント?
番組をみる »

 2003年に流行したSARSを上回るスピードで世界に広がっている新型コロナウイルス。日本でも中国・武漢市での滞在歴がないバス運転手の男性、さらに男性と一緒に仕事をしていた大阪のツアーガイドの女性の感染が相次いで確認され、国内でもヒトヒト感染のケースが出現している。きのう武漢から帰国した日本人男性は「現地は物流・交通の規制で自由な経済活動が全くできない」「生活用品は自由に何でも手に入るということではない」としながらも、「マスクと手洗いを徹底すれば大丈夫というのを信じ、自宅にいた」と話している。

 29日のAbemaTV『AbemaPrime』では、新型コロナウイルスに関するいくつかの疑問点について、ナビタスクリニック理事長の久住英二医師に回答してもらった。

 Q.空気洗浄やクレベリンに効果はある?

 A.置いておけば、吊るしておけば大丈夫という空間除菌は医学的には効果がないとされている。

 Q.イチゴ、ヨモギ、ニンニク水は新型ウイルス予防に効果がある?

 A.ビタミンCの風邪の予防効果、早く治る効果はないので、新型コロナウイルスにも効果がない。ヨモギ、ニンニク水も効果はない。

 Q.唐辛子は新型肺炎の死亡リスクを低下させる?

 A.させない。

新型コロナウイルス・新型肺炎にまつわる情報、どれがホント?

 Q.感染者が触った現金に触れると感染する?

 A.レジから出したお札などは時間が経っているので、そこに生きたウイルスが大量についていることは考えにくいので、基本的には心配ない。ただ、ノロウイルスなど長時間生存するウイルスのことを考え、お札や硬貨を触った後は必ず手洗いをしてほしい。

 Q.マスクは厚いものや電子レンジで加熱すると消毒効果が高い?使用済みマスクはドライヤーを当て、アルコール消毒すれば再利用できる?

 A.医療用機材の場合、ガンマ線やエチレンオキサイドガス、120℃の加熱などで滅菌するので、マスクもそのような方法を使えば再利用できると思う。ただ、そもそもマスクの有効性は科学的にはあまり言われていないし、布の部分、フィルター部分には触らず、外したらそのままゴミ箱に捨て、石鹸で手を洗うのが正しい取り扱い方だ。

 Q.マスクがない場合、二の腕でくしゃみをおさえる効果がある?

 A.ある。掌で受けて、そのまま吊り革などに触ってウイルスをくっつけないようにするための咳エチケットだ。

 Q.消毒用アルコールを使うのは有効?

 A.とても有効だ。石鹸による手洗いも有効だ。ぜひ皆さん徹底して欲しい。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

▶映像:正しい情報は?マスクの外し方なども解説

正しい情報は?マスクの外し方なども解説
正しい情報は?マスクの外し方なども解説