アニメ「ソマリと森の神様」第4話、ソマリとゴーレムの親子愛に視聴者号泣「毎回泣かせにくる」
番組をみる »
(C)暮石ヤコ/NSP/ソマリと森の神様プロジェクト, mixer

 アニメ「ソマリと森の神様」第4話で、ソマリ(CV:水瀬いのり)とゴーレム(CV:小野大輔)の“親子”としての成長が描かれ、視聴者から「号泣した」などの声が相次いでいる。

 アニメ「ソマリと森の神様」は、暮石ヤコ氏が描く「WEBコミック ぜにょん」で連載中の同タイトル漫画が原作。人間が滅びゆく世界で出会った、人間の少女・ソマリと森の番人・ゴーレムの旅を描いた物語だ。

▶︎本編:【地上波先行・独占先行】「ソマリと森の神様」第4話「叶える花と願う約束」

 1月30日より順次放送中の第4話「叶える花と願う約束」では「ゴーレムと一緒にいたい」ソマリの子供心と、ソマリを大切に思うゴーレムの親心がすれ違う展開だった。すれ違いを経て絆を深めた2人の姿に対して、Twitterでは「4話にして号泣」「成長していってる感じがして泣いちゃう」など、涙腺を刺激された視聴者が続出。その他「ソマリと森の神様、毎回泣かせにくるな」「世界観最高っっ!!」と、作品を絶賛する声が相次いでいる。

(C)暮石ヤコ/NSP/ソマリと森の神様プロジェクト, mixer

▶本編:アニメ「ソマリと森の神様」エピソード一覧

【まとめて観る】ソマリと森の神様
【まとめて観る】ソマリと森の神様