2月1日(土)23時より、『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』act.2が放送され、波乱を起こしたキスシーンのエチュード芝居に注目が集まった。

キスシーン稽古で波乱の展開 予想外の相手に指名され…『ドラ恋』act.2
番組をみる »

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、井上佑(以下:たすく/24歳)、千綿勇平(以下:チワ/28歳)、南北斗(以下:ほくと/21歳)、木村葉月(以下:はづき/19歳)、日比美思(以下:みこと/21歳)、若菜(以下:わかな/26歳)、そして新メンバーの平田梨奈(以下:ひらりー/21歳)の男女7人。

 毎回、配られる全6話の連続ドラマ台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたち男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。さらに、今回はシーズン史上初の途中で新たなメンバーが加入するという新ルールが追加された。

キスシーン稽古で波乱の展開 予想外の相手に指名され…『ドラ恋』act.2

 演技の稽古では、女性が一緒に演じたい男性を指名し、キスシーンエチュードをすることに。そこではづきは、前回一緒に主役を勝ち取ったほくとではなく、チワを指名。選ばれなかったほくとは、はづきの想いが自分にないと落ち込んだ様子だった。

キスシーン稽古で波乱の展開 予想外の相手に指名され…『ドラ恋』act.2

 しかし、その後、ほくとはわかなに指名されキスシーンエチュードをすることに。わかなと両想いだと思っていたチワもまた、自分が指名されなかったことに動揺した様子だった。

キスシーン稽古で波乱の展開 予想外の相手に指名され…『ドラ恋』act.2

 さらに、第2話に向けたペア決めでもわかなはチワではなく、ほくとを指名。実は、わかなはキスシーンエチュードを通して、ほくとにときめいたようで、「(ほくとと)エチュードやったときに一番自分がキュンキュンして、わかんなくなってきたぞってなった」と告白。

キスシーン稽古で波乱の展開 予想外の相手に指名され…『ドラ恋』act.2

 一方、ほくとはわかなに指名されたことに「選んでくれたことは嬉しかった」と明かしつつも、「エチュードのダメージがでかかった」とはづきに選ばれなかったことを引きずっていた。

キスシーン稽古で波乱の展開 予想外の相手に指名され…『ドラ恋』act.2

 そんなはづきは、くじ引きの順番で自動的にたすくとペアに。前回キスシーンを演じたほくとを気になっていると明かしていたため、落ち込んでいるかと思いきや、「私たすくくんと組もうと思ってて。第一印象たすくくんって言ってたんで」と実は第一印象で気になっていたたすくとペアを組みたいと思っていたという衝撃の事実を明かした。

キスシーン稽古で波乱の展開 予想外の相手に指名され…『ドラ恋』act.2

 キスシーンエチュードやペア決めを通して、それぞれの想いがすれ違う展開には、スタジオメンバーもいちいち驚愕。「今回、第2話でもうこんなにおもろい」「もう中間(告白)くらいまでの熱量きてる」と絶賛していた。

▶︎動画:『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』

恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ - 本編
恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ - 本編