「苦節40年、やっと日の目を見ました」“新人声優”堀内犬友がアニメ「織田シナモン信長」を紹介
番組をみる »

 アニメ作品から洋画の吹替まで幅広く活躍する声優の堀内賢雄が、AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」にゲストとして出演した。堀内は自身が「堀内犬友」名義で出演しているアニメ「織田シナモン信長」にちなみ、“謎の超大型新人声優”という設定で同番組に登場。持ち前の陽気なキャラクターで放送を盛り上げた。

▶本編:声優と夜あそび 2nd season | 金曜日【関智一×大河元気】 #41

 1月31日に生放送された「声優と夜あそび」金曜では、MCを担当する関智一(「ドラえもん」スネ夫役や「新世紀エヴァンゲリオン」鈴原トウジ役)が「後輩を連れてきたよ。犬友っていうんだけど」と、声優として先輩にあたる堀内を紹介。堀内も「犬に友と書いて『けんゆう』と言います。関さんには本当にお世話になっております」と腰の低い後輩を演じ、スタジオは大きな笑いに包まれた。

 関とともに番組MCを務める大河元気(「B-PROJECT」野目龍広役など)が「大先輩の堀内賢雄さんでは……?」と問いかけるも、「いえ、違います」とあくまでも新人の堀内犬友として振る舞う堀内。「『織田シナモン信長』に大抜擢していただいて。苦節40年、やっと日の目を見ました」と62歳で手にした“声優デビュー”を喜んだ。

 ひとしきり寸劇を終えると、堀内は「織田シナモン信長」に出演する豪華声優の変名を紹介。「犬友で賢雄、古川登志夫さんは犬川登志夫、玄田哲章は犬田哲章、それから中尾隆聖犬(中尾隆聖)。一番無理矢理つけてるのは、坂犬真綾(坂本真綾)」など、ジョークを交えながら同アニメのクレジットの遊び心について解説した。

 織田信長をはじめとした戦国武将たちが、犬として現代に転生した姿をコミカルに描いた「織田シナモン信長」。主人公の織田シナモン信長役を演じる堀内は、歴史にちなんだ小ネタやギャグが満載だという同作について、「歴史の勉強にもなる。トータルでむちゃくちゃ面白いですよ。シナモンもそうですけど、だんだん飼い主に愛情が湧いてくるのがハートフル」と熱っぽく見どころを語っていた。

(AbemaTV/『声優と夜あそび』より)

▶動画:“新人声優”堀内犬友がアニメ「織田シナモン信長」を紹介

堀内賢雄、「織田シナモン信長」の見どころ語る
堀内賢雄、「織田シナモン信長」の見どころ語る

▶本編:声優と夜あそび 2nd season | 金曜日【関智一×大河元気】エピソード一覧

エピソード一覧
エピソード一覧