2019年に話題となったドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)の水泳部のマネージャー・真壁翔役として出演、その美少年ぶりと確かな演技力で一躍人気となった今もっとも旬な俳優・神尾楓珠が2月9日(日)、16日(日)に放送されるAbemaTVの人気恋愛リアリティー番組『月とオオカミちゃんには騙されない』にゲスト出演をする。恋愛番組の出演はもちろん初めて、バラエティ番組にも滅多に出演しないことから、その素顔はどこかベールに包まれている。そんな神尾に収録後インタビューを実施、話を聞いた。

女子に騙されない自信は?「あります。でも嘘つく方がうまいかも(笑)」

――神尾さんは今回このような番組にゲスト出演するのが初めてですよね?

神尾: 初めてです。バラエティにも出演した経験があまりないので、今日はとても楽しかったです。普段から恋愛リアリティー番組はよく見るんですが、いつも一人で見ているので心の中で話したりして…(笑)。今回みなさんと見ることができて、ひとりで見るより楽しいなと思いました。みなさんと一緒に見ていると、いろんな意見があって「そういうことなんだ!」と勉強になります。結構、僕の方がズレてるのかな?と思った時もあったんですが、それはおさえました(笑)。

――それは、どういうところで感じたのですか?

神尾: 女子の行動に「怪しいな」と思う視点が僕だけズレていたんです。でも今回改めて難しいなと感じました。“オオカミ君”の方が男は単純なので見ていて分かりやすいところがあるんですが、女の子が“オオカミちゃん”だと…、改めて女の子って複雑にできているんだな~と思いました。今回一緒に見させていただいて、僕のなかで全く気にしていなかった女子が怪しく感じてきて、今さらに分からなくなっています(笑)。

――神尾さんは、女子に騙されない自信はありますか?

神尾: あります。僕はたぶん騙されないです。嘘を見破るのは得意な方だと思います。でも自分が嘘つく方がうまいかも(笑)。

新ドラマ『鈍色の箱の中で』で萩原利久にもキス!「柔らかかったです」

 2月8日(土)よりスタートする、LINEマンガが原作のドラマ『鈍色の箱の中で』に出演する神尾。幼なじみの高校生5人が繰り広げる青春群像ドラマだが、いわゆる高校生もののキラキラとは異なり、初恋に縛られた高校生たちのリアルな人間関係が複雑に交錯する、ビターなラブストーリーだ。神尾は本作でヒロイン・桜井美羽(久保田紗友)に想いを寄せる真田利津を演じる。

――この作品は、高校生たちの甘い青春ドラマという感じはないですよね。

神尾: 全然違います。もうドロドロです。でも僕は台本を読んで、単純におもしろいなと思いました。ただキラキラしているよりも複雑な関係性の方が、観ている人も一緒に入り込めて楽しめると思います。

――今回「片思いのキス」がドラマのカギとなっていますが、現場の雰囲気はいかがでしたか?

神尾: キスシーンがとても多いんですが、出演する僕たちはそのシーンに対してはあんまり意識することなくやらせていただきました。でもたまに現場のスタッフさんたちが、そういうソワソワした空気を出してくるんで、こっちもソワソワしたりして(笑)。 みんなすごく仲が良いので、楽しい現場でした。

――その中で印象的だったシーンはありますか?

神尾: 萩原利久(辻内基秋役)とのキスで唇がやわらかかったです(笑)。思わず「意外とやわらかいんだなー」って言ったら「そっちのが柔らかいんじゃないの?」って言われました(笑)。萩原くんとは昔から仲が良いんです。

――それはドキドキしますね(笑)。最後に見どころを教えてください。

神尾: 今回、いろんな感情のキスがたくさん出てきます。この人、どういう感情でこの人にキスしたのか?などを考えていただければ、より面白く感じていただけると思います。相思相愛はほぼなくて、全員が一方通行で違う方向を向いているので、切なくもあり、男女の駆け引きもあり『オオカミちゃん』見みている人にはぴったりなドラマだと思います(笑)。

 『月とオオカミちゃんには騙されない』は毎週日曜22時よりAbemaTVにて放送。ドラマ『鈍色の箱の中で』は毎週土曜深夜3時よりテレビ朝日系にて放送

テキスト・取材:編集部

撮影:You Ishii

▶動画:『月とオオカミちゃんには騙されない』1~5話まで無料配信中

月とオオカミちゃんには騙されない
月とオオカミちゃんには騙されない
鈍色の箱の中で|テレビ朝日
鈍色の箱の中で|テレビ朝日