2月15日(土)23時より、『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』act.4が放送され、急速に距離を縮める俳優と女優に注目が集まった。

わかな、新メンバー・タクヤと急接近!「主演を取れる気がする」 と相性の良さ実感 『ドラ恋』act.4
番組をみる »

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、井上佑(以下:たすく/24歳)、千綿勇平(以下:チワ/28歳)、南北斗(以下:ほくと/21歳)、木村葉月(以下:はづき/19歳)、日比美思(以下:みこと/21歳)、平田梨奈(以下:ひらりー/21歳)、若菜(以下:わかな/26歳)、そして新メンバーの根岸拓哉(タクヤ/23歳)の男女8人。

 毎回、配られる全6話の連続ドラマ台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたち男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。

 第三話のペア決めは、男子からの指名。新メンバーのタクヤはわかなを、たすくはみことを、チワははづきを指名し、ほくとは自動的にひらりーとペアとなった。

わかな、新メンバー・タクヤと急接近!「主演を取れる気がする」 と相性の良さ実感 『ドラ恋』act.4

 課題デートでタクヤはわかなを連れて東京タワーが見えるレストランへ。タクヤのギャップを知り、すっかり打ち解けたわかなは、終始笑顔でトーク。

わかな、新メンバー・タクヤと急接近!「主演を取れる気がする」 と相性の良さ実感 『ドラ恋』act.4

 「タクヤくんがイメージといい意味で違いすぎて、けっこう“この人に気使ってなく喋ってるんだ”って思ったタイミング何回もあった」「本当に初対面なのかなって思うくらい話しやすかった」と相性の良さを実感し、タクヤも「俺もこんなに早く自分を出せたっていうのはいいなって思った」とまんざらでもない様子だった。

わかな、新メンバー・タクヤと急接近!「主演を取れる気がする」 と相性の良さ実感 『ドラ恋』act.4

 さらに、わかなは「タクヤくんと(主演を)取れる気がする。今まであんまり自信がなかったけど、取りたいし、取れるかもって気持ち、3回目にして一番大きいかも」とタクヤとの可能性に期待。

 そんなふたりのデートを見ていたスタジオメンバーは、「いい!めっちゃいい!」「すごいいい感じ!」「わかなちゃん選んでよかった」「わかなも本性だせるんだね、タクヤの前だと」とふたりの相性の良さを絶賛。急速に距離を縮めたふたりの恋の行方を応援した。


▶︎動画:タクヤ参戦でわかなと急接近!『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』act.4

恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ - 本編 - act.4 加速する想い
恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ - 本編 - act.4 加速する想い