2月15日(土)23時より、『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』act.4が放送され、スタジオメンバーがプレゼントでもらったクッキーをその場で食べるべきなのかを討論する場面があった。

渡辺直美、GENERATIONS小森隼&ジャルジャル徳秀介のキメ顔に爆笑
番組をみる »

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCを渡辺直美あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、井上佑(以下:たすく/24歳)、千綿勇平(以下:チワ/28歳)、南北斗(以下:ほくと/21歳)、木村葉月(以下:はづき/19歳)、日比美思(以下:みこと/21歳)、平田梨奈(以下:ひらりー/21歳)、若菜(以下:わかな/26歳)、そして新メンバーの根岸拓哉(タクヤ/23歳)の男女8人。

 毎回、配られる全6話の連続ドラマ台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたち男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。

渡辺直美、GENERATIONS小森隼&ジャルジャル徳秀介のキメ顔に爆笑

  今回は、決まったペアで各自課題デートにいくことに。たすく&みことの両思いペアは、ふたりでドライブデートをした上で、みことからたすくへサプライズでクッキーと手紙の誕生日プレゼントが渡された。

渡辺直美、GENERATIONS小森隼&ジャルジャル徳秀介のキメ顔に爆笑

 すると、スタジオの福徳と小森は、「あれはその場で食べるべき?」と女子メンバーに質問。「別に食べなくてもいいけど、あとで感想がほしい」「家帰ったときに写メとかで食べてるところを送ってほしい」と答えると、「ほんま?」「その(写真の)顔つきは?」「キメ顔とかしてたらアウトでしょ?」と女子の本音に興味津々。福徳がクッキー片手のキメ顔を再現すると、渡辺は「それが1番女子は嫌いなのよ!」と爆笑。続けて小森が、左手を首に添え、右手にクッキーをもったキメポーズを披露すると、「誰に撮ってもらってるの!?」とつっこんでいた。

渡辺直美、GENERATIONS小森隼&ジャルジャル徳秀介のキメ顔に爆笑
渡辺直美、GENERATIONS小森隼&ジャルジャル徳秀介のキメ顔に爆笑

▶︎動画:俳優と女優が役作りデート『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』act.4

恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ - 本編 - act.4 加速する想い | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~ - 本編 - act.4 加速する想い | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】