声優・関智一が憧れの堀江美都子とのデュエットに感激「もう死んでもいい」
番組をみる »

 「ドラえもん」スネ夫役や「新世紀エヴァンゲリオン」鈴原トウジ役などで知られる声優の関智一が、「憧れ」と公言する歌手で声優の堀江美都子と生放送でデュエットを果たした。念願が叶った関は、「もう死んでもいい」とその感動を表現している。

▶動画:関智一、"アニソンの女王"堀江美都子と夢のデュエット(47分頃~)

 2月21日に生放送されたAbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」に、数々のヒット曲を持つ“アニメソングの女王”こと堀江美都子がゲストとして登場した。金曜MCを担当する関と大河元気(「B-PROJECT」野目龍広役など)は放送前からデュエットを熱望しており、堀江はこれを快諾。1200曲にのぼる堀江の持ち曲の中から、関は「絶対にこれって決めてた!」と「戦え!七人ライダー」を、大河は「進め!ゴレンジャー」をリクエストした。(※「戦え!七人ライダー」は水木一郎とのデュエット曲、「進め!ゴレンジャー」はささきいさおとのデュエット曲)

 生粋の特撮ファンらしい金曜MCのチョイスに、堀江は「男の子は戦隊とかライダーが好きねえ」と感心。待ちきれない様子の関は「大好きですよ!これを堀江さんとデュエットできるってどうよ?早くやろう!時間が経つと緊張してきちゃうから!」と興奮気味にまくしたて、スタジオの笑いを誘った。

 関に先がけて「進め!ゴレンジャー」を堀江と一緒に熱唱した大河は、深々と一礼して「ありがとうございました!」と感謝しきり。一方の関も思い入れが深い「戦え!七人ライダー」をフルコーラスでデュエットし、パワフルでツヤのある堀江の歌声に、視聴者からは「声量がやばい」「たまらん」「ビブラートすご」「素晴らしい」「ずっと見てられる」といった絶賛のコメントが無数に寄せられていた。

声優・関智一が憧れの堀江美都子とのデュエットに感激「もう死んでもいい」

 歌い終えて、「いやあ、もう本当に死んでもいい」と感激を口にした関。「この俺たちの感動は堀江さんには逆に伝わらないかもしれない」という関に対し、堀江は「そんなことないですよ!本当に好きなんだなっていうのが伝わってきました」と笑顔で応じた。また喜びのあまり、金曜MCの2人は"アニメソングの女王"に跪くように床に正座。関は「世の仮面ライダー好きは僕のことをすごく羨ましがると思いますよ。よかった、番組やっといて!」と、いつまでも興奮が収まらない様子だった。

(AbemaTV/『声優と夜あそび』より)

▶動画:関智一、"アニソンの女王"堀江美都子と夢のデュエット(47分頃~)

関智一、堀江美都子と「戦え!七人ライダー」を熱唱
関智一、堀江美都子と「戦え!七人ライダー」を熱唱

▶本編:「声優と夜あそび 2nd season | 金曜日」エピソード一覧

【関智一×大河元気】エピソード一覧
【関智一×大河元気】エピソード一覧