加藤浩次、相方の謹慎騒動中に電話をくれた香取慎吾に感謝「恩義を感じている。うれしかった」
番組をみる »

 現在放送中の稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #24』(AbemaTV)にお笑いコンビ・極楽とんぼ加藤浩次が登場。香取に対して感謝の気持を伝える一幕があった。

 2002年にフジテレビ系で放送されたドラマ「人にやさしく」で共演していた香取と加藤。芸能人とは基本的に連絡先の交換をしないという香取だが、人づてに連絡先を聞いて一度だけ加藤に電話したことがあるという。加藤が「山本の事件の時にくれたのよ」と話を振ると、香取も「あのときのことはスゴい覚えているんですよ。TMC(スタジオ)の駐車場です」そのことを覚えている様子。

加藤浩次、相方の謹慎騒動中に電話をくれた香取慎吾に感謝「恩義を感じている。うれしかった」

 これはかなり珍しいことのようで、草なぎも「なんかあったんだね慎吾に。だって珍しいじゃん、人づてに電話番号聞いて(電話するなんて)」と驚くと、香取は「珍しいけど、本当に心配で『電話していいのか』とか思っていたのを吹っ切って『そんなこと言っている場合じゃない、一言話したいんでしょ』って(思った)」と当時のことを振り返った。

 これに対して加藤は「『大丈夫ですか?』って言って心配してくれた。オレはそのときの慎吾ちゃんには恩義を感じている。わざわざ電話してくれたってことに。あれはうれしかったですよ」と香取へ感謝の気持を伝えた。

(AbemaTV/『7.2 新しい別の窓』より)

▶【動画】加藤浩次、香取慎吾に感謝「恩義を感じている」『7.2 新しい別の窓 #24』

【放送中】7.2 新しい別の窓 #24
【放送中】7.2 新しい別の窓 #24
【動画】極楽とんぼのタイムリミット
【動画】極楽とんぼのタイムリミット