草なぎ剛&香取慎吾、一晩中謎のゲームで遊んでいた過去を告白「夜中の2時に駅まで走って……」
番組をみる »

 現在放送中の稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #24』(AbemaTV)にBOYS AND MEN、祭nine.、AMEZARI、CUBERS、TEAM ZENRYOKUの男性アイドルグループ5組が出演した。

 稲垣、草なぎ、香取という“アイドル界のレジェンド”に質問できるコーナーでTEAM ZENRYOKUの鈴木悠介が遅刻対策について質問。すると草なぎは「僕らが皆さんの年齢の時は寝てなかったですよ。もちろん寝たほうがいんですけど、いろいろ活動をしたいじゃないですか。アイドルは眠さに負けちゃいけないですよね」と、さすがレジェンドというコメント。

 しかし、ここで香取が「ただ遊んでただけだよね?」と鋭く突っ込むと、草なぎも「いろいろゲームとか妄想ごっことか、ミニコントとかやらなきゃいけなくて」と、睡眠時間を削って遊んでいたことを白状した。しかもその遊びというのは草なぎと香取の2人で行なっていたそうで、その内容を香取は以下のように説明した。

草なぎ剛&香取慎吾、一晩中謎のゲームで遊んでいた過去を告白「夜中の2時に駅まで走って……」

「(ミニコントは)よく2人でやっていましたよ。(草なぎの)家によく遊びに行っていて、夜中に『明日も早いからもう寝よう』と布団に入って電気を消してから、突然『ツヨポン、今何時?』って声をかけて、『ヤバい遅刻だ!』と言って、夜中の2時とかにパジャマから服にわざわざ着替えて駅まで走って、『駅閉まってるじゃん、まだ夜中の2時だよ!』って言って帰ってくる」

 それを一晩に何回もしていると、気がつくと朝になっているのだそうだ。この行動に驚いたCUBERSの末吉9太郎が「それって忙しすぎてちょっとおかしくなっていたんじゃなくてですか?」と質問すると、香取は「映像を撮っていないだけで、いまでいうとYouTuber的な感じだよね」とそれを否定。草なぎも香取もその遊びを本気で楽しんでいたようだ。

 そのほかにも、2人で架空の振り付けをして「1回も間違えないで通しで踊る」というルールの遊びもあったそうで、香取が「夜中からはじめて、最高で次の日の昼までやったこともある」と話すと、スタジオは「すげー」「やっぱり違う」と爆笑に包まれた。

(AbemaTV/『7.2 新しい別の窓』より)

▶【動画】草なぎ剛&香取慎吾、と一晩中謎のゲームで遊んでいた過去を告白「夜中の2時に駅まで走って……」

【動画】7.2 新しい別の窓 #24
【動画】7.2 新しい別の窓 #24
【動画】香取慎吾の神対応に加藤浩次「慎吾くんには恩がある」
【動画】香取慎吾の神対応に加藤浩次「慎吾くんには恩がある」