欅坂46のメンバーが2月29日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された『東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』のランウェイに登場した。なお、本イベントは新型コロナウィルス感染拡大の防止のため、一般客の来場は取りやめられ、無観客でのライブ配信という形となった。

 まず、渡辺梨加と渡邉理佐が「earth music & ecology」ステージに登場。春らしいワンピース姿に花束を抱えながら、爽やかにランウェイを歩いた。

渡辺梨加

渡邉理佐

 続けて人気アニメのアパレルアイテムを展開するブランド「R4G」ステージに登場したのは、藤吉夏鈴山崎天小林由依、土生瑞穂、そして森田ひかるが「WEGO」のステージに出演。同グループの2期生メンバーである藤吉、山崎、森田の3人はこの日がランウェイデビュー。グループ最年少の山崎はステージの先端にたどり着くと、カメラに向かってキュートな笑顔を見せていた。

山崎天

小林由依

土生瑞穂

藤吉夏鈴

森田ひかる

 欅坂46は、CMキャラクターを務める「イオンカード」ステージにも登場。計7人のメンバーが春らしいファッションに身を包んで、ランウェイを闊歩した。トークコーナーでは小林が新CM「わたしの道」について「前回のストーリーで自分の道に進んでいった1期生メンバーが、今度は2期生メンバーに手を差し伸べるような物語になっています」と説明した。森田はCM撮影について「すごく緊張したんですけど、このCMでは演技だったり新たな挑戦をたくさんさせていただいたので、先輩方にも助けていただきながらとっても楽しく撮影することができました」と振り返った。

 また本イベントの司会を務めていた吉村崇平成ノブシコブシ)は「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で“欅坂46を共演NG”と発言した過去がある。その後、同グループの冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京)で共演NGを撤回してもらうという企画も展開されたが、これについて吉村は「春風が吹くような爽やかさがあって素晴らしいCMですね。お互いに色んなことがあったメンバーと吉村でございましたが、今日もう休戦ということで。よろしくお願いします」と話し、メンバーたちを笑顔にさせていた。

※山崎天の崎はたつさきが正式表記。

▶︎配信中:乃木坂46に関する動画

#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!
#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!