大原優乃、Dream5解散後は「半年くらい仕事がなかった」グラビア決断した理由
番組をみる »

 『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、お笑い芸人のチャンス大城が登場し、「挫折を乗り越えるための授業」を行った。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”には平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、グラビアアイドルの大原優乃、女優の井桁弘恵BOYS AND MENの水野勝が出演。

▶︎動画:【無料期間あり】「人生どうでもいい」と思っている人へ チャンス大城の講義フルver

大原優乃、Dream5解散後は「半年くらい仕事がなかった」グラビア決断した理由

 同期の芸人たちが先にブレイクしていく中で自暴自棄になり、「ダウンタウンのようにテレビに出たい」という初心を忘れ、テレビでは流せないようなネタばかり作っていった大城。

 「初心を忘れたことはありますか?」という大城の質問に、大原はグラビアを始めた経緯を告白。大原は「もともとDream5というグループで活動していて、活動終了していから半年間くらい仕事がなかった」といい、それまで通えなかった学校にも毎日通えるようになったが、勉強に熱中することができなかったという。

大原優乃、Dream5解散後は「半年くらい仕事がなかった」グラビア決断した理由

 そこで大原は「このままだと自分の人生が終わっちゃう」と危機感を持ち、半年後にグラビアを決断。この決断が功を奏し、人気雑誌『週刊プレイボーイ』で表紙を飾るなど、2018年3月にはファースト写真集『ゆうのだけ』を出版するまでに成長している。

 大原の話を聞いた、大城は「いい半年だったんじゃない?」と取り留めもなく話し始める。急に饒舌になった大城に、ハライチ・澤部が「大原さんといっぱいしゃべりたいですか?」とツッコミ。大城が「ギャラもらえてタダで喋れてね」とボケを入れ、笑いを誘った。

(「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より)

▶︎本編:チャンス大城が考えた「絶対放送できないネタ」(17分ごろ~)【無料期間あり】

【動画】チャンス大城、開き直って「放送できないネタ」を作成
【動画】チャンス大城、開き直って「放送できないネタ」を作成

▶︎本編:【まとめてイッキ見】しくじり先生 俺みたいになるな!! エピソード一覧

【まとめてイッキ見】しくじり先生 俺みたいになるな!!
【まとめてイッキ見】しくじり先生 俺みたいになるな!!