AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』が、いよいよ佳境を迎えている。それぞれの想いが複雑に交差するメンバーたちの恋模様、未だ謎に包まれている“オオカミちゃん”の正体、脱落したナナの復活の行方など、最後まで目が離せない要素が盛りだくさんだ。

 そんな中、AbemaTIMESでは本番組の男子メンバーにインタビューを実施。今回お届けするのは、“とおる様”の愛称でおなじみのテニスプレイヤー・堀江亨(以下、とおる)のインタビュー。番組内では数々の胸キュンシーンを連発し、スタジオの女性をもときめかせているとおるに、番組を見た友人の反応や、目指す将来像などについて話を聞いた。

自分を知ってもらえるいい機会に

――『月とオオカミちゃん』に出演して、周囲からの反響はいかがですか?

とおる: テニスのファンではない人たちに、僕を知ってもらえる機会になっているのを実感しますね。試合や練習でテニスコートへ行くと、「見ています」とか声かけてもらえることが多くて。「とおる君がテニスプレイヤーだから、テニス見始めました」みたいな声もあって、めちゃくちゃ嬉しいです。もっとそういうファンが増えてくれたらいいなと思います。

――番組を見たお友達からはどんな反応がありますか?

とおる: 友達はかなりイジってきます(笑)。友達も楽しんで見てくれているみたいです。

――同年代のメンバーと共同作業をすることも、新鮮だったのでは?

とおる: テニスやっているとプロの選手は自分より年上で、友達も年上の方が多かったので、今まで同い年の子たちと遊べる機会があまりなくて。同年代で集まって一緒に何かをするというのが、新鮮でした。青春取り戻せた感じはありますね。

――「今、青春しているな」と実感したシーンはありましたか?

とおる: 最初の方で、イルミネーションを見に行ったのが印象的でしたね。同年代の子と2人でイルミネーションへ行くことも、あまりなかったので。同学年は同学年の良さがありますね。公園行ってもワチャワチャしていたり。めっちゃ楽しいです。

現役テニスプレイヤーとして芸能活動も…思い描く将来像

――メンバーには色々な職業の方がいますが、刺激を受けることもありますか?

とおる: 刺激はめちゃくちゃ受けます。自分はテニスがメインなんですけど、モデルもちょっとやっているので、モデルを専門にしているメンバーを見ていると刺激を受けますし、勉強になっていますね。

――今後はどんなことに挑戦していきたいですか?

とおる: モデルの活動は今後も続けていきたいです。スポーツブランドとか、スポーツドリンクのCMとか。そういうのに出られたらめちゃくちゃ嬉しいですね。

――やはり根本にはテニスという大きな軸があるんですね。

とおる: もちろんそうです。テニスは自分にしかできないっていう自信があるので。そこはブレずに行きたいです。最近、YouTubeのチャンネルも開設したんですよ。動画を投稿したら、「どうやって練習していますか?」とかテニスに関連するコメントが多かったので、YouTubeでもっと発信して知ってもらって、みんなのためになればいいなと。あとは10代の頃から芸能活動を同時進行でやっているスポーツ選手って、今まであまりいなかったと思うので、そんな選手になれたらいいなと思っています。

撮影:Mayuko Yamaguchi

テキスト・取材:水野梨香

▶動画:月とオオカミちゃんには騙されない「幸福な嘘と涙の真実」

月とオオカミちゃんには騙されない「幸福な嘘と涙の真実」
月とオオカミちゃんには騙されない「幸福な嘘と涙の真実」

▶動画:「月とオオカミちゃんには騙されない」第1話~第10話まで配信中

「月とオオカミちゃんには騙されない」第1話~第10話まで配信中
「月とオオカミちゃんには騙されない」第1話~第10話まで配信中