「発言が美化されている」矢口真里、大ヒットしたモーニング娘。実録漫画を一部否定!?
番組をみる »

 10日深夜、『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、矢口真里がモーニング娘。の実録漫画の内容を振り返る一幕があった。

▶動画:矢口真里、ミニモニ。結成秘話を語る「見た目が面白いから作った」(1時間3分頃~)

 今回の放送では、純粋カフェ・ラッテがゲストに登場。「あなたを笑顔でおもてなし」をコンセプトに活動する、7人組のアイドルユニットだ。メンバーの飯田結万は、ミニモニ。に憧れてアイドルを目指したという。さらに飯田は、自身の“モーニング娘。愛”を証明するために、ある漫画を取り出した。

「発言が美化されている」矢口真里、大ヒットしたモーニング娘。実録漫画を一部否定!?

 飯田が取り出したのは、2000年代初期に月刊少女漫画雑誌『なかよし』(講談社)で連載されていた『娘。物語―モーニング娘。オフィシャルストーリー』。モーニング娘。メンバーたちの友情や努力がドキュメンタリータッチで描かれた実録漫画であり、当時多くの女児たちから支持を得た人気作だ。「私も読んでいました!」と、他のメンバーたちも声をあげる中、矢口はなんと「全部が全部、本当の話ではないよ」と、衝撃発言。事実を受け止めきれない飯田は「私、つらいときはこの漫画を読んで今も元気をもらっているんですよ!」と、困惑の表情を浮かべた。

「発言が美化されている」矢口真里、大ヒットしたモーニング娘。実録漫画を一部否定!?

 飯田が漫画の中に描かれていた"派生ユニットに入れなかった後輩たちを元気付けるために、矢口がミニモニ。を結成した"というエピソードが大好きだと語ると、矢口は該当のページを読んで事実確認をおこなうことに。ページをパラパラとめくりながら、矢口は「えっとね……(事実とは)違います」と、バッサリ。飯田は「キャー! やめてー!」と、悲痛な声をあげた。

 矢口は漫画の内容に触れ、「(描かれているエピソードなど)活動をしていて起こったことは嘘じゃないと思う。ただ、メンバーたちの発言内容が美化されていると思う」と説明。続けて矢口は「ミニモニ。は見た目が面白いから作ったの」と、アイドルたちに"真実"を告げた。漫画で描かれていた内容とはあまりにもギャップがあるミニモニ。結成エピソードに、スタジオからは大きな笑い声が上がった。

▶動画:矢口真里、ミニモニ。結成秘話を語る「見た目が面白いから作った」(1時間3分頃~)

矢口真里、大ヒットしたモーニング娘。実録漫画について言及
矢口真里、大ヒットしたモーニング娘。実録漫画について言及

▶︎動画:「後輩に嫌われないように…」モーニング娘。'20・生田衣梨奈のカミングアウトに矢口真里爆笑

心と体は繋がる♡モーニング娘。
心と体は繋がる♡モーニング娘。