アニメ「BanG Dream! 3rd Season」第7話は鳥肌が立つ?“神演出”な特殊EDに視聴者も興奮
番組をみる »

 3月12日より順次放送中のアニメ「BanG Dream! 3rd Season」第7話でのエンディング映像の演出が「神演出だ」と反響を呼んでいる。

▶本編:「BanG Dream! 3rd Season」#7

 アニメ「BanG Dream! 3rd Season」は、声優によるリアルライブなど様々なメディアミックスを展開する次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」がおくるアニメ作品の第3期。

 第7話「音に残しておきたくて」は、ガールズバンド・Roseliaがメインの回だった。普段はPoppin'Partyの楽曲「夢を撃ち抜く瞬間に!」がエンディングテーマとして流れるが、第7話ではRoseliaの人気曲「FIRE BIRD」に変更された。さらにRoseliaのヴォーカル・湊友希那(CV:相羽あいな)の掛け声でエンドロールにつながる特別な演出が施されており、Twitterでは「うぉぉ!ED変えてきたぁ!」「エンディングの入り最高だったな…泣くかと思った」「エンディング演出神すぎ」「最後のエンディングの入り方鳥肌立った」「EDのFIRE BIRDの入り方は反則」と歓喜の声が相次いだ。

第7話「音に残しておきたくて」

【あらすじ】

Roseliaに勝利し、RASメンバーのために祝勝パーティを開くチュチュ。しかし、レイヤやマスキングは浮かない表情で……。そのころ、Roseliaは――。

(C)BanG Dream! Project

▶本編:Roseliaのエンディングにファン大興奮「BanG Dream! 3rd Season」#7

BanG Dream! 3rd Season - 本編 - #07 音に残しておきたくて
BanG Dream! 3rd Season - 本編 - #07 音に残しておきたくて

▶本編:世界に届く「バンドリ!」の勢い アニメ3期「BanG Dream! 3rd Season」エピソード一覧

BanG Dream! 3rd Season
BanG Dream! 3rd Season