16日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、にゃんこスターが公然と再度破局をした上で、哀愁漂う空気の中ネタを披露した。

にゃんこスター・スーパー3助、生放送でアンゴラ村長に復縁迫るも答えはNO 未練タラタラなままネタ披露
番組をみる »

 この日は「今夜新恋人が決まる!? アンゴラ村長逆バチェラーSP」と題して、スーパー3助と恋人同士としてお笑い活動をしていたものの破局してしまった、にゃんこスターのアンゴラ村長がゲストに登場。アルコ&ピース・酒井健太、相席スタート・山添寛、パーパー・ほしのディスコ、キャメロン・神谷駿の4人の男性芸人が登場して、アンゴラ村長の新恋人の座を争った。

にゃんこスター・スーパー3助、生放送でアンゴラ村長に復縁迫るも答えはNO 未練タラタラなままネタ披露

 クイズ企画などを経て、最終的に男性芸人たちは一人ひとり熱い思いを告白し熱烈なアピールをしたが、アンゴラ村長の答えは「ごめんなさい」で全員玉砕。すると、見届け人として出演をしていたスーパー3助が「ちょっと待ってください!」手を挙げて「僕にも1回告白させてもらっていいですか?」と、復縁をせまるために用意してきた手紙を読み上げた。

 「もう一度僕と、付き合ってくれませんか?」と言い寄るスーパー3助だったが、アンゴラ村長の答えは「ごめんなさい」で、スーパー3助は膝から崩れ落ちることに。

 井戸田潤に「こんなところであきらめんのか?」と背中を押され、今度は手紙なしで「絶対に幸せにする!」と渾身の告白をするも、答えはまたもや「ごめんなさい」で、小沢一敬は「5分間で2度フラれる男」とコメントをした。

 すると井戸田は「お前の恋は実らなかった。ただ、あの名作を見せてくれよ。あの縄跳びのネタを見たいよ。フラれてすぐの男がどういう気持ちでやるか、俺は見たい」と、にゃんこスター定番の「リズム縄跳びネタ」の披露を要求。

にゃんこスター・スーパー3助、生放送でアンゴラ村長に復縁迫るも答えはNO 未練タラタラなままネタ披露

 するとスーパー3助は全力で「縄跳び大好き少年だよぉぉぉ!」と絶叫をしながらネタをスタート。縄跳びをするアンゴラ村長を見ながら「相変わらずかわいい!」「ステキな足だねえ、もう触れないのかな」と、未練タラタラなコメントを入れ込んだ。

 しかし動揺は隠しきれず、BGMで流れる大塚愛の『さくらんぼ』のサビのタイミングを間違えるという致命的なミスが。スーパー3助は「幸せになりたい」と言い残して番組は終了した。

▶︎動画:スーパー3助、アンゴラ村長に復縁迫る

スピードワゴンの月曜The NIGHT#188~アンゴラ村長バチェラーSP~
スピードワゴンの月曜The NIGHT#188~アンゴラ村長バチェラーSP~