100均グッズのプロデュースで"年間売上1位"に!元SKE48アイドルの有能っぷりに矢口真里が驚愕
番組をみる »

 17日深夜、『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、元SKE48・平松可奈子の有能すぎるプロデューサーっぷりに、矢口真里が称賛を送る場面があった。

▶動画:プロデュース業で大成功!元SKE48アイドルの多才っぷりに矢口真里興奮(1時間6分頃~)

 今回は7人組のアイドルグループ「虹色の飛行少女」がゲストに登場。「虹色の飛行少女」は舞台で登場する架空のアイドルグループであり、メンバーたちはそれぞれの役柄を演じるという一風変わったグループだ。センターの赤城希望役を演じる平松可奈子は、SKE48の第1期オーディションの合格者ということでMCたちの関心を集めた。

 平松はシングル曲『1!2!3!4! ヨロシク!』や『バンザイVenus』、『パレオはエメラルド』などの選抜メンバーとして活躍。チームSのメンバーとして、多くの公演で出演を果たしたそうだ。この経歴を聞いた矢口は「ずっと選抜に入るってすごいね!」と、称賛のコメントを送った。

100均グッズのプロデュースで"年間売上1位"に!元SKE48アイドルの有能っぷりに矢口真里が驚愕

 平松はSKE48を卒業後、SHIBUYA109のアパレルブランドであるHoney Cinnamon(ハニーシナモン)や大手100均メーカー・DAISOの商品プロデュースで生計を立てていたという。「DAISOでは、ドリンクボトルやノートといった商品を6点プロデュースしました。年間の売上商品の1位を獲得しましたよ」と平松が明かすと、矢口は驚きで目を見開いた。現役時代はアイドルとして大活躍、卒業後もプロデューサーとして手腕を発揮するなど、その輝かしい実績の数々に、岡野陽一は思わず「ここまで聞くと、気持ちがいいな」とコメント。スタジオのアイドルたちの笑いを誘った。

100均グッズのプロデュースで"年間売上1位"に!元SKE48アイドルの有能っぷりに矢口真里が驚愕

 トークが進行するなか、矢口が「衣装、めちゃくちゃ似合っているね」と褒めると、平松は「私がみんなの衣装をデザインしたんですよ」と、カミングアウト。これには矢口は「スタジオに入った瞬間、衣装がかわいいなって思っていたんですよ。全部作ったの!?すげえなあ!センターやべえ!」と、絶叫。平松のあまりの多才っぷりに大興奮する矢口であった。

▶動画:プロデュース業で大成功!元SKE48アイドルの多才っぷりに矢口真里興奮(1時間6分頃~)

元SKE48アイドルデザインの衣装に矢口真里「めちゃくちゃ似合っている」
元SKE48アイドルデザインの衣装に矢口真里「めちゃくちゃ似合っている」

▶動画:地下アイドルを辞めYouTuberに…ヒモ男・生駒卓也が本音を語る

アイドルへの未練をポロリ
アイドルへの未練をポロリ