「稀代のクズ」喉が腐って落ちる? ネズミの病気にかかった借金芸人の“しくじり”
番組をみる »

 『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、お笑い芸人の空気階段が登場し、「家族がバラバラにならないための授業」を行った。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”には平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、タレントの井口綾子、モデルの近藤千尋生見愛瑠が出演。

▶︎本編:新婚のオードリー・若林「そういうエピソード求めてる」 もぐらの夫としての“しくじり”トークに興味津々(無料期間あり)

 キングオブコント2019のファイナリストだった空気階段。今回の授業では、クズ生活を送っていた鈴木もぐらが結婚後も生活を変えず、家族がバラバラになった新婚時代を明かし、そこから教訓を学んでいった。

「稀代のクズ」喉が腐って落ちる? ネズミの病気にかかった借金芸人の“しくじり”

 もぐらは2018年9月に結婚し、長男が誕生。しかし、1年半前に生まれている長男とは、これまでに10回しか会えていないという。現在のもぐらは、約700万円の借金があり、妻子は実家・北海道で別居中とまさに“しくじり状態”。相方の水川は「息子と会えない理由は簡単。もぐらがクズだから」と説明した。

 結婚前のもぐらは「稀代のクズ」だった。1万7000円のアパートで暮らすも、ライフラインはすべて止められており、当時、月明かりのみで生活していた。部屋が汚すぎてネズミもいたという。ネズミは人がいると隠れるため、部屋に入る前にドアを叩きながら「アァ!アァ!」と叫ぶことでネズミを散らしていたと明かすと、スタジオの女性はドン引き。

 また、ネズミしかかからない病気になったこともあったという。アルバイト中、喉が突然痛くなり、声がでなくなったため救急病院に行ったもぐら。もぐらの喉を見て驚いた医者から「これダメだ。ネズミしかかからない病気かかっちゃってます」と言われ、病院も緊急で対応することに。

「稀代のクズ」喉が腐って落ちる? ネズミの病気にかかった借金芸人の“しくじり”

 もぐらがかかった病は、悪化すると喉が腐って落ちる病気で、放っておくと喉に穴が空いてしまう可能性もあった。

 他にも、家賃を滞納しすぎて温厚な大家さんに「人間のクズだ」と罵倒されたこともあった。アパートを出た後は、すぐ近くに住んでいた先輩の家のロフトに転がり込んだといい、授業を聞いていたハライチ・澤部は「ほぼネズミだね。もぐらじゃないね」とツッコミ。スタジオの笑いを誘った。

(「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より)

▶︎本編:「今の給料はまず妻に」「息子の動画で毎晩号泣」もぐらが気づいた教訓(無料期間あり)

【動画】もぐら「タバコは酸素と一緒なんです」妻から“離婚届”突きつけられた結果
【動画】もぐら「タバコは酸素と一緒なんです」妻から“離婚届”突きつけられた結果

▶︎本編:【まとめてイッキ見】しくじり先生 俺みたいになるな!! エピソード一覧

【まとめてイッキ見】しくじり先生 俺みたいになるな!!
【まとめてイッキ見】しくじり先生 俺みたいになるな!!