「ヒプノシスマイク」生配信特番を終え…山田一郎役・木村昴「語彙力がぶっ飛びました」
番組をみる »

 音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」の特番が3月29日、AbemaTVにて生配信された。山田一郎役を演じる木村昴をはじめ、出演声優たちが感想をツイートしている。

▶本編:最新CD楽曲を初披露!「ヒプノシスマイク」特番

 3月28日・29日に埼玉・メットライフドームにて開催予定だった『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-5th LIVE@サイタマ《SIX SHOTS TO THE DOME》』の中止を受けて、AbemaTVにて『ヒプノシスマイク -D. R. B- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》』が生配信された。全6ディビジョンの全キャストが集結し、最新CD楽曲などが初披露されたほか、7月から放送されるアニメ版の情報などが解禁された。

 イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”を率いる山田一郎役を演じ、ラップ好き声優として同プロジェクトを引っ張る木村昴は、「SIX SHOTS UNTIL THE DOME ご覧くださり誠にありがとうございました!」と視聴者に感謝を述べた。「注ぎ切ったと思います。どのディビジョンもあまりの格好よさに、語彙力がぶっ飛びました。最高でした 伝えたいことは全て曲に込めました!」と満足げにつづっている。

 また、シブヤ・ディビジョン“Fling Posse”を率いる飴村乱数役の白井悠介は、「みんなでみんなで作り上げた最高のLIVEだったよ これを越えるにはまたみんなの前で歌うしかないね」と今後のライブ開催に誓いを示し、「爪先は前に向けておく」と同ディビジョンの人気楽曲「Stella」のフレーズを引用した。

 また、オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”を率いる白膠木簓役の岩崎諒太は、「今日まで本当に色々あったけど、この日を迎えられて最高に幸せです‼どつ本もヒプマイも最オブ高!!」と感想を述べた。ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”を率いる波羅夷空却役の葉山翔太は、「目の前に皆さんを感じながら、プレイさせて頂きました。ライブ会場の何十倍もの方が見て下さっていたことに感激感謝」と感謝し、「最高の日曜日だったな!!って思って貰えていたら幸いです。今度は絶対に、お会いしましょうね」と視聴者に呼びかけた。

▶本編:最新CD楽曲を初披露!「ヒプノシスマイク」特番

【動画配信中】ヒプノシスマイク -D. R. B- 5th LIVE@AbemaTV
【動画配信中】ヒプノシスマイク -D. R. B- 5th LIVE@AbemaTV