結婚するなら俳優の夢を諦める…年下彼氏が涙ながらに決断「お金で苦しまずに済むから」
番組をみる »

 4月11日(土)よる10時より、ABEMATVオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ シーズン2』#3が放送。経済的な事情から結婚を躊躇っているリュウイチが、俳優の夢を諦めて普通の仕事に就くという選択肢を、涙ながらに彼女のミドリに語る場面があった。

 本番組は、長く付き合いながらもなかなか結婚に踏み切れない“とある理由”を抱える2組のカップルが、7日間の海外旅行を経て、結婚か別れを決断する様子に密着する結婚リアリティーショー。スタジオでは小藪千豊と辻希美がMCを務め、第3話は川崎希をゲストに迎えた。

 リュウイチ(30歳/俳優・フリーデザイナー)とユカリ(32歳/IT系企業勤務)は、交際して2年、同棲を始めて1年になるカップル。ユカリはリュウイチと結婚することを望んでいるが、俳優業での成功を夢見ているリュウイチは収入が少なく、今すぐ妻子を養える状況ではない。ユカリの年齢を考えると、結婚は早い方が良いと思いながらも、リュウイチは結婚を決断できずにいたのだった。

前回までの『さよならプロポーズ2』
前回までの『さよならプロポーズ2』

 お互いのためにも決断を下そうと、メキシコへやって来た2人。旅行2日目は、世界遺産の街“サンミゲル・デ・アジェンデ”を観光。恋人たちが愛を誓うスポットとしても知られる、眺めの良い丘を訪れた。ここでリュウイチは、「俳優の夢を諦める」という1つの案を口にした。メキシコで出会った人々から「お金よりももっと大切なものがある」と教えられ、胸を打たれた一方で、文化や価値観の違いを痛感。「やっぱり日本ではお金が必要」と感じたのだという。

結婚するなら俳優の夢を諦める…年下彼氏が涙ながらに決断「お金で苦しまずに済むから」

 「今やっている夢(俳優)を諦めて、ユカリとかこれから生まれてくる子供たちのために、普通に仕事した方がいいんちゃうかなとも思った」。そう語ったリュウイチの目には、涙が浮かんでいた。

 「夢を諦める」というこの言葉を、ユカリはリュウイチの口から聞きたくなかったようだ。ユカリは険しい表情を浮かべ、「それって本気で言ってる?」と聞き返した。リュウイチが「うん」と答えると、「本気で?本当に辞めようと思ってるの?辞めようかなって考えが浮かんだの?」と矢継ぎ早に質問。「そっちの方が苦労せんやん。お金で苦しまんで済むやんか」とリュウイチが訴えかけるも、ユカリはどうしても納得がいかず、その後2人は言い合いになってしまったのだった。

結婚するなら俳優の夢を諦める…年下彼氏が涙ながらに決断「お金で苦しまずに済むから」
結婚するなら俳優の夢を諦める…年下彼氏が涙ながらに決断「お金で苦しまずに済むから」

 お互いを思うからこそ、ぶつかり合うリュウイチとユカリ。果たして旅の最終日に2人が出す答えは、結婚か、それとも別れか…。次回、リュウイチにアクシデントが発生。激しい腹痛と吐き気に見舞われ、病院へ行くことに。『さよならプロポーズ シーズン2』#4は、4月18日(土)よる10時~放送される。

▶動画:結婚したくない、今のあなたとは

結婚したくない、今のあなたとは
結婚したくない、今のあなたとは