不仲のお笑いコンビ・パーパーが解散宣言!?企画挑戦の芸人たちにハプニング続出
番組をみる »

 人気企画「オープニング長回し選手権」を実施した4月8日放送のAbemaTVのバラエティ「チャンスの時間」で、挑戦した芸人たちが長回しに耐え切れず、ハプニングが続出した。

▶動画:収録中にお笑いコンビが解散!?

 第6回となる同企画は、スタッフから「OK」が出るまで架空のロケのオープニングを続け、どれだけ場を持たせられるかを競うというもの。今回の放送では、3時のヒロイン、パーパー、錦鯉、ザ・マミィと計4組のお笑い芸人がニセロケとは知らずに挑戦した。

 最初に登場した3時のヒロインは、昨年末に開催されたコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝を飾った話題のお笑いトリオ。なかなかOKが出ないことに焦る中、メンバーのかなでが独特のダンスを披露。番組MCを務める千鳥のノブに「なんかいいね」と褒められるも、3時のヒロインの福田には「いつもの方がおもろくない?」とツッコまれた。

不仲のお笑いコンビ・パーパーが解散宣言!?企画挑戦の芸人たちにハプニング続出

 続いて2番目に登場したパーパーは、仲が悪いことでも知られる男女コンビ。今回の収録でも終始2人の関係はギクシャクとしており、しまいには「もう中止です、解散」「僕たち解散します」と、まさかの解散宣言を発した。スタジオから「えー!?」「オープニングで?」と驚きの声があがったものの、オープニングの収録が終わると「コンビで7分以上も喋ったことがなかった」「あれ以上やってたら本当に解散していた」と振り返り、なんとか解散の危機は免れたようだった。

 3番目の錦鯉は芸歴が長いだけあって、次々にギャグを繰り出してスタジオの笑いを誘っていた。しかしいつまで経ってもOKが出ないため、錦鯉の長谷川が「ここだけの話ですけど、僕ね、奥歯が5本無いんですよ」と口を開け、放送事故スレスレの映像を公開。「うわー」「ホンマや」とスタジオがざわついた。それでもオープニングは終わらず、計51種類もの出発パターンを繰り返し、最終的に1時間35分18秒という同企画史上最長の記録を叩き出した。

 最後に登場したのは、今回が2度目の挑戦となったザ・マミィ。酒井と長谷川のコンビがスーツ姿でキャッチーな“リズムギャグ”を披露し、MCの千鳥・大悟に「何かに似てるな」と突っ込まれつつも、スタジオは盛り上がっていた。しかしその後、オープニングを終わらせるべく肩車芸をしたところ、父親から借りてきたという酒井のスーツのズボンがビリビリに破けるという事態に。スタジオが爆笑の渦に包まれ、ノブから「奇跡だ!」と称賛されていた。

(AbemaTV/チャンスの時間より)

▶動画:ニセ企画に奮闘する芸人たち「解散!」「奥歯がない」などハプニング続出

収録中にまさかの解散宣言!?
収録中にまさかの解散宣言!?

▶動画:千鳥ノブが人生初のブチギレに挑戦!後輩芸人に平手打ちしたのに…

ノブが後輩芸人にビンタ!収録中にブチギレて帰宅!?
ノブが後輩芸人にビンタ!収録中にブチギレて帰宅!?