アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」第3話、和泉一織(CV:増田俊樹)と九天(CV:斉藤壮馬)の衝突に「迫力あってドキドキした」の声
番組をみる »

 アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」第3話での、和泉一織(CV:増田俊樹)と九条天(CV:斉藤壮馬)がケンカするシーンが反響を呼んでいる。

▶本編:「アイドリッシュセブン Second BEAT!」エピソード一覧

 アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」(以下「アイナナ」)は、キャラクター原案を漫画家・種村有菜氏が担当したスマートフォン向けリズムゲームアプリが原作。2018年1月からアニメ第1期が放送され、今回は第2期にあたる。

 4月12日より順次放送中の第3話「提案」では、劇中アイドルグループ「IDOLiSH7」のセンターを務める七瀬陸(CV:小野賢章)がライブ中に倒れてしまった。同グループのメンバーでありながら、マネジメントも手掛ける和泉一織と、ライバルグループ「TRIGGER」のセンター・九条天が、陸の今後をめぐって衝突する場面もあり、Twitter上では、「ケンカ迫力あってドキドキした」「映像になるとすごいな……」「あんな感情的に怒るなんて…」「大人っぽい2人の年相応のガチ喧嘩こわい…」などの声が相次いだ。

第3話「提案」

【あらすじ】

ライブの終盤で発作を起こし、アンコールに出られなかった陸。幸いゼロアリーナ総支配人の評価には影響せず、IDOLiSH7はこけら落とし公演への出演をオファーされるが、陸がセンターを続けることへの懸念が残ってしまう。

 (C)BNOI/アイナナ製作委員会

▶本編:「アイドリッシュセブン Second BEAT!」エピソード一覧

アイドリッシュセブン Second BEAT!
アイドリッシュセブン Second BEAT!