「なんでママは分からないの?」辻希美、結婚リアリティーショーを見た娘の鋭すぎる指摘に感服
番組をみる »

 4月18日(土)よる10時より、ABEMAオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ シーズン2』#4が放送され、MCを務める辻希美が、番組を見た12歳の長女から鋭い指摘を受けたことを明かした。

 本番組は、長く付き合いながらもなかなか結婚に踏み切れない“とある理由”を抱える2組のカップルが、7日間の海外旅行を経て、結婚か別れを決断する様子に密着する結婚リアリティーショー。スタジオでは小籔千豊と辻希美がMCを務め、第4話は川崎希をゲストに迎えた。

 ユウ君(27歳/バーテンダー)とミドリ(27歳/ゲーム制作会社勤務)は、交際・同棲して約3年になるカップル。ユウ君はミドリとの結婚を切に望んでいるものの、ミドリは現在の同棲生活に満足しており、そもそも結婚願望がない。その上、ユウ君が自分で物事を決められず、頼りないことも、結婚に前向きになれない理由の1つとのこと。“決断の旅”3日目、このことをミドリから直接伝えられたユウ君は、「ミドリが困っている時、ちゃんと助けられる存在になる」と宣言した。

前回までの『さよならプロポーズ2』
前回までの『さよならプロポーズ2』

 しかし、VTRを見たMCからは、ユウ君へのダメ出しが続出。川崎が「ユウ君がちゃんと本当の意味で理解しているのかな」と不安を口にすると、小籔も「ミドリさんの告白に対する返しとしては、ちょっと方向性ちゃうというか…」と同調した。

 そんななか、前回のVTRを見た娘から「ちょっと意見をもらったんですよ」と切り出した辻。これまではユウ君を応援する立場でいたものの、「なんでママはミドリの気持ちわからないの」「ユウ君の頑張りはミドリが求めている頑張りじゃない」と、娘から説教じみた口調で言われ、その視点でこの日のVTRを見たところ、考えが変わったのだという。ユウ君が行っていたのは、あくまでもミドリを「傷つけないようにする頑張り」であり、「ミドリさんが求めている安心だったり、男的な部分っていう頑張りは、一切今まで見られていないなって思った」と、バッサリ切り捨てた。

「なんでママは分からないの?」辻希美、結婚リアリティーショーを見た娘の鋭すぎる指摘に感服

 辻は感心しきりの様子で「いやー、もう娘はすごいです」と拍手し、番組のMCを「娘とチェンジしようかな(笑)」と完敗宣言。小籔も「ホンマにすごい。立派な娘さん」と、辻の娘の慧眼を称賛していた。

 次回、ユウ君はミドリから「このまま最終日までいってしまったら、別れるよ」とはっきり告げられ、さらなる窮地に立たされることに…。『さよならプロポーズ シーズン2』#5は、4月25日(土)よる10時~放送される。

▶動画:年収200万…気にしすぎな彼氏と結婚する方法

年収200万…気にしすぎな彼氏と結婚する方法
年収200万…気にしすぎな彼氏と結婚する方法