「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話
番組をみる »

 毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。27日は、青い春編の第4話。博多美人・りのとのイルミネーションデートで、イケメン男子・みなみがメロメロになった。

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋の修学旅行をテーマとした恋愛リアリティーショー。ルールは異国の地で二泊三日を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人はNiki鷲尾伶菜E-girls)、井上裕介NON STYLE)だ。

今回参加するのはこのメンバー!

 メンバーは女子が、りの(高3)、もえか(高3)、のん(高2)、りな(高2)、なる(高2)、さら(高1)の6人。男子は、いぶき(高2)、りゅうた(高2)、しゅん(高3)、みなみ(高2)の4人だ。そして今回、“りの”とイルミネーションデートで急接近したみなみが、ライバル・いぶきと直接対峙した。

「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話
「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話

 2日目夜。のんとのいちご狩りデートを終えたみなみは、メンバーの元に戻って早々“りの”に声をかけ2ショットへ。“りの”に夢中のみなみは、1日の大半を一緒に過ごせなかったことから、りのとライバル“いぶき”との関係が気になって仕方ない。

 この日もいぶきと2ショットしたりのは、「いぶきとみなみで迷いよる」と告白。みなみは候補に入っていることを喜びつつも、「いぶきにマジで負けたくない」と奮起。逆転を狙うべく、イルミネーションデートでの猛アピールが始まった。

「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話

 みなみはまず、「手繋がせてもらっても良いですか?」とジェントルに“手繋ぎ”を提案。りのの博多弁に「めっちゃ方言かわいい」とメロメロのみなみは、りのの食べるクレープを「もらいたいわ」とおねだりし、照れるりのから見事“あーん”をゲット。

「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話
「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話
「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話

 そして、「遠距離でも続く自信ある?」と、不安がるりのに「自信しかない」と笑顔で答え、「りのの一番になれるように頑張る」「全部惚れてる」と、どんどん高まるりのへの想いをストレートにぶつけた。

 と、そこへライバル“いぶき”が“りの”と2ショットするべく登場。「どうぞ」と笑顔で席を譲ったみなみだったが、胸中は複雑。「幸せな時に、ヤツは来ましたね」と、カメラに向かい、ライバルに対する焦りをあらわにした。

「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話
「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話

 イルミネーションから戻ったみなみは、いぶきをプールサイドに誘い「ライバル同士として、聞きたいことがある」と、りのへの気持ちや、2ショットの内容を質問。

 いぶきは、「一人に絞った」とりのへの告白を示唆。観覧車に一緒に乗って手を繋いだとも明かすが、みなみは「正直、負けてない自信はある」とあくまで強気だ。

 一方、いぶきは初日のセスナデートから大幅リードしていたものの、みなみと楽しそうに話すりのを見て「ちょっと自信無くした」と不安を隠しきれない。それでも最後はお互い「明日告白だし、頑張ろう」「ライバルとして頑張ろう!」と拳と拳をぶつけ合い、告白まで正々堂々と戦うことを誓った。

「全部惚れてる」博多モテ女子にメロメロになっていくイケメン男子『今日好き』青い春編第4話

 いよいよ告白!バチバチの三角関係の結末は……?りのはどっちを選ぶ!?次回『今日、好きになりました。』は、5月4日(月)よる10時より放送。

▶動画:「全部惚れてる」博多モテモテ女子にどんどんメロメロになっていくイケメン男子

「全部惚れてる」博多モテモテ女子にどんどんメロメロになっていくイケメン男子
「全部惚れてる」博多モテモテ女子にどんどんメロメロになっていくイケメン男子