テレビ朝日の新人アナウンサー佐藤ちひろアナ、渡辺瑠海アナが29日、公式インスタグラムを開設した。今月入社したばかりの二人はアナウンサーとしての基礎を学ぶ研修を受けながら、『ABEMA Prime』で進行アシスタントとして出演しており、インスタグラムには研修中のオフショットなどをアップしていく予定。

 29日の放送では初めて揃って出演、新型コロナの影響で前代未聞の“リモート開催”となったアナウンサー研修の模様を紹介するほか、近い将来、AIに仕事が奪われるともいわれる、アナウンサーという職業について、先輩の平石直之アナウンサー、作家の乙武洋匡氏、ドワンゴ社長の夏野剛氏らと考える。

・【映像】AI時代になぜ"人間アナ"を目指すのか?テレ朝新人アナ研修の舞台裏


■佐藤ちひろ(@chihiro.sato_ex

【プロフィール】早稲田大学商学部卒業。 福島県南相馬市出身で、休みを見つけるとすぐに実家に帰ってしまうほどの地元愛を持つ。 早稲田大学在学中には、学園祭のメインイベント「Waseda Collection」にてモデルを務めた。漫画やアニメといったインドアな趣味を持ちながらも、東南アジアでのボランティア活動に参加するアクティブさを持ち合わせ、現地では昆虫食にも積極的に挑戦した。 4月から『サンデーステーション』『AEEMA Prime』を担当。

■渡辺瑠海(@rumi_watanabe_ex

【プロフィール】成蹊大学法学部政治学科卒業。 新潟県出身。高校時代はサッカー部のマネージャーを務めていたこともあり、趣味はサッカー観戦で、実際に自らフットサルをすることもある。東京タワーでエレベーターガールとしてアルバイトをしていたため、東京タワーへの愛着は人一倍強い。最近はK-POPアイドルやコスメ、食といった韓国文化にハマっていて、目下韓国語の勉強中。 4月から、『あの人が「いいね」した一般人』『ABEMA Prime』を担当。

​​​​​​​▶映像:AI時代になぜ"人間アナ"を目指すのか?テレ朝新人アナ研修の舞台裏

AI時代になぜ"人間アナ"を目指すのか?テレ朝新人アナ研修の舞台裏
AI時代になぜ"人間アナ"を目指すのか?テレ朝新人アナ研修の舞台裏
佐藤アナ「まだ訛りが(笑)」 渡辺アナ「実は小藪さんのファン」
佐藤アナ「まだ訛りが(笑)」 渡辺アナ「実は小藪さんのファン」
ABEMA TIMES