5月5日、自粛ムードのこんな時だからこそ出来る笑いを届けたいと石橋貴明が立ち上がった特別番組『緊急リモート生放送!石橋貴明ステイホームプレミアム』ABEMAで放送。「リモートネタ選手権」に9組の芸人が出演し、自宅から芸を披露する中で、スピードワゴン井戸田潤が謎の優勝を果たした。

安達有里の写真集を熟読!井戸田潤、石橋貴明主催のリモートお笑いコンテストで優勝
番組をみる »

 この選手権は、石橋が「厳しい」と感じると、即座に「強制終了」ボタンが押されてしまう厳しいルール。井戸田は持ちネタ「ハンバーグ師匠」の服装で画面に現れると、「忘れちまったか!俺だよ俺、ハンバーグだ……」と言いかけたところであっさり「強制終了」を押されてしまった。

安達有里の写真集を熟読!井戸田潤、石橋貴明主催のリモートお笑いコンテストで優勝

 石橋は「奴は好きじゃない」と身も蓋もない理由で強制終了にしたそうで、矢作は「かわいそうでしょう」「結構、僕好きですよ」と井戸田をフォローした。石橋は「僕は小沢(一敬)くんの方が好きなんですけど」と言い、矢作は「かわいそうですよ。もう一回お願いします!」と再び井戸田を呼んだ。

 しかし、2度目は「俺だよ俺……」だけで強制終了。矢作は「ダメだ、さっきより短かったもん」と苦笑いし、石橋は「好きじゃないしね」と再び断言した。

安達有里の写真集を熟読!井戸田潤、石橋貴明主催のリモートお笑いコンテストで優勝

 3度目に呼ばれた井戸田は、全くネタをやる気配を見せず、何かの本をダラダラ眺めている様子。突然画面に気付いたフリをすると、「すみません!いま、安達有里さん(井戸田の元妻の女優・安達祐実の母)のヘアヌード写真集見てました!」と画面に写真集を大映しにした。

安達有里の写真集を熟読!井戸田潤、石橋貴明主催のリモートお笑いコンテストで優勝

 その途端、井戸田3度目の強制終了。石橋は「どサイテーですね」と笑いをこらえきれず、矢作は「身を削ったのに強制終了」と井戸田に同情した。

安達有里の写真集を熟読!井戸田潤、石橋貴明主催のリモートお笑いコンテストで優勝

 途中で打ち切られた芸人は何組かいたものの、即座の強制終了は井戸田のみ。しかし石橋は「優勝は……ハンバーグ師匠!」と高らかに宣言。完全に油断し、つまらなそうにしていた井戸田は、画面に自分が映ると素の表情で「え?」と驚いていた。

 すると、またしても「強制終了」画面に。矢作は「リアクションだけ、と」と冷静に進行し、「我々が着ている『石橋貴明プレミアムパーカー』をお送りしまーす」と祝福していた。


▶︎動画:完全リモート!石橋貴明ステイホームプレミアム

完全リモート!石橋貴明ステイホームプレミアム - 本編 - 完全リモート!石橋貴明ステイホームプレミアム
完全リモート!石橋貴明ステイホームプレミアム - 本編 - 完全リモート!石橋貴明ステイホームプレミアム