6月2日(火)20時より、ABEMAレギュラー番組『シブザイル ~シブ8 from EXILE TRIBE~』(以下、『シブザイル』)が生放送され、ゲストに三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎と、劇団EXILEの小澤雄太が出演した。新型コロナウィルス感染拡大の状況をふまえ、ゲストはリモート出演となったが、メインMCを務めるEXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹と、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのはソーシャルディスタンスを保ちつつ、初回以来のスタジオ放送でお届けした。

劇団EXILE小澤雄太、THE RAMPAGE・RIKUを溺愛!「これからも食べさせたい(笑)」
番組をみる »

 『シブザイル』は、LDHグループが総力をあげて開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」と「ABEMA」が共同で展開していく、コラボレーションプロジェクトのひとつ。週替わりに登場するEXILE TRIBEのゲストと、近い距離感ならではのトークを展開する番組となっている。

 TRIBEメンバーとの写真を提供し、嘘か本当かのエピソードを語る「リモート演技選手権」コーナーでは、本物のエピソードを披露した小澤に注目が集まった。小澤は、THE RAMPAGEのボーカル・RIKUとのラブラブな2ショット写真を計8枚出してみせる。「RIKUくんと仲良くしていて、会うたびに“ごはん行きましょうよ”と言ってもらって、いつも行くんです。いつも“何やっているんですか?”と聞かれて“ボクシングジムに行くよ”と言ったら“僕も行きます!”とか言ってくれて」と、ジムやボルダリングなどのスポーツで一緒に汗を流していると嬉しそうに報告。

劇団EXILE小澤雄太、THE RAMPAGE・RIKUを溺愛!「これからも食べさせたい(笑)」

 続けて、小澤は「RIKUはいつもついてきてくれて、その後ごはんに行くんです。僕が先輩なのでごちそうするけど、(写真の)枚数を見ればわかると思うんですけど、これ以外もたくさんあるんですね。振り返ると、かわいこぶって“小澤さん、ごはん行きましょうよ!”って言われるけど、ただごはん食べたいだけなんじゃって……」と、小澤が疑惑を吐露。爆笑した山下は、「RIKUにとってはメッシーさんかもね!!」と進言し、小澤も「そんな予感がしてる。…けど、これからも食べさせたいなって思ってる(笑)」とRIKUにメロメロだった。

 さらに、ホワイトボードにそれぞれの顔パネルを貼りつけ、自分が思う関係性をマジックで書いていく人気の「SHIBUXILE相関図」コーナーでも、小澤はRIKUの名前を挙げる。山下が「連絡ってどっちから?」と尋ねると、小澤は「RIKUから連絡がくるときもあるし…僕から誘うと大体断られます(笑)」と告白すると、山下はまたまた爆笑。「メッシー確定ちゃう!?」と突っ込まれると、小澤は「確実にメッシーかもしれないですね」と認めつつも、どこかうれしそうな表情を残していた。

劇団EXILE小澤雄太、THE RAMPAGE・RIKUを溺愛!「これからも食べさせたい(笑)」

 なお、『シブザイル』6月9日(火)放送のゲストは、DOBERMAN INFINITYが出演する。

▶動画:THE RAMPAGE・RIKUを溺愛!劇団EXILEの小澤雄太「これからも食べさせたい(笑)」

THE RAMPAGE・RIKUを溺愛!劇団EXILEの小澤雄太「これからも食べさせたい(笑)」
THE RAMPAGE・RIKUを溺愛!劇団EXILEの小澤雄太「これからも食べさせたい(笑)」

▶動画:THE RAMPAGE・RIKU、初アリーナツアーの裏話明かす「手震えた」&吉野北人の歌声も絶賛

THE RAMPAGE・RIKU、初アリーナツアーの裏話明かす「手震えた」&吉野北人の歌声も絶賛
THE RAMPAGE・RIKU、初アリーナツアーの裏話明かす「手震えた」&吉野北人の歌声も絶賛