年収32万円の芸人、持続化給付金を「もらえない」結果に? 元国税局員が番組内でレクチャー
番組をみる »

 6日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、元国税局員の手ほどきのもと計算した結果、持続化給付金がもらえないことが判明した芸人が茫然となる場面があった。

▶映像:持続化給付金の正しい貰い方とは?年収32万円の芸人が「貰えない」理由(1時間23分頃~)

 この日は「解説SP 芸人の給料公開! 持続化給付金の貰い方」と題して、元国税局員の芸人・さんきゅう倉田が持続化給付金の正しい貰い方をレクチャーすることに。ほかにもゲストには芸人のキャプテン渡辺、お笑いコンビの錦鯉が登場した。

年収32万円の芸人、持続化給付金を「もらえない」結果に? 元国税局員が番組内でレクチャー

 錦鯉の長谷川雅紀が実際に持続化給付金をもらえるのかを検証。去年の年収は32万円だが、これはアルバイトなどの給料を入れない「芸人としての仕事における収入」とのこと。倉田は「(確定申告は)厳密に言うと、アルバイトと合わせて申告をするんですけど、今回の持続化給付金の計算においては(本職の)芸人としての収入だけをもちいる」と説明をした。

 32万円を12で割ると1か月あたり2.7万円で、この金額の半分以上減った月があれば持続化給付金をもらえる可能性がある。長谷川は今年の収入を公表しつつ計算したが、1月は4.8万円、2月は5.8万円、3月は6.2万円と去年の平均を上回ってるうえに、収入が右肩上がりになっており、竹山は「2020年調子よくなってるじゃん!」と指摘した。

 新型コロナウイルスの影響が強いと思われる4月の収入は3.5万円と下がったが、これも平均値を下回ることさえできず、スタジオからは「駄目じゃない?」「これ大丈夫?」と、企画倒れを懸念してザワつく状況に。

年収32万円の芸人、持続化給付金を「もらえない」結果に? 元国税局員が番組内でレクチャー

 最新の5月の収入も3.1万円で、まさかの結果に茫然とする長谷川に、竹山は「なんでお金もらってるんだよ!」とツッコミ。倉田もズバリ「(持続化給付金は)もらえないです」と明言して、スタジオからは笑いが起きた。

 竹山が「まだお前には、今年の12月までのチャンスはある」と、今後の収入次第ではまだ持続化給付金の対象となる可能性があるとフォローする場面も。

 しかし、長谷川が「半分以下にうまいことを調整するというか……」と言いかけると、倉田に「調整とか、そういうのはよくない」と、故意の調整はNGだと、しっかりとくぎを刺されていた。

▶映像:持続化給付金の正しい貰い方とは?年収32万円の芸人が「貰えない」理由(1時間23分頃~)

あなたも貰える?衝撃の仕組み持続化給付金
あなたも貰える?衝撃の仕組み持続化給付金

▶映像:コロナ禍でさらに厳しい状況に追い込まれるホームレス…給付金10万円が受けられないケースも

給付金10万円、住所がないと受け取れない?ホームレスの実態は
給付金10万円、住所がないと受け取れない?ホームレスの実態は