6月14日(日)よる10時より、ABEMAにて極楽とんぼ加藤浩次山本圭壱が司会を務める『極楽とんぼのタイムリミット』#14が放送される。

加藤浩次、屈辱の罰ゲーム連発で疲弊「カットしてください!」『極楽とんぼのタイムリミット』#14
番組をみる »

 #14は、この番組の前身『極楽とんぼKAKERU TV』の秘蔵映像を元にクイズを出題。答えを知る加藤・山本に代わって、“代理レディース”のタレント・鈴木奈々、元AKB48西野未姫、セクシー女優・高橋しょう子、グラビアアイドル・清水あいりの4人が、それぞれの自宅からリモートで解答する。加藤チームは高橋&清水、山本チームは鈴木&西野に分かれ、正解できなかったら、スタジオにいる加藤と山本がチームを代表して昭和感の漂う屈辱の罰ゲームを受ける。

加藤浩次、屈辱の罰ゲーム連発で疲弊「カットしてください!」『極楽とんぼのタイムリミット』#14

 普段は山本をいじるスタンスでいることが多い加藤だが、今回は代理レディースの頑張り次第で、珍しく自らも体を張る羽目に。ソーシャルディスタンスを守るため“セルフ”で罰ゲームを受けるシーンはなんともシュールで、情けない姿に出演者たちは失笑連発。加藤は「カットしてください」「後輩に見られたくない」と泣き言を繰り出し、「コロナと共に俺も消えるのは嫌だ」と切実に訴える。進行役のパンサー・向井慧も加藤の罰ゲーム姿を見かね「これ以上、滑ってる加藤さんを見たくない!」と悲痛な叫びを上げる。

罰ゲームで恥ずかしい姿をさらす回数は、加藤と山本のどちらが多いのか。さらに番組中に加藤浩次が新企画を発表!『極楽とんぼのタイムリミット』#14は、14日(日)よる10時よりABEMAにて放送される。

地上波NG!?記憶に残る過激企画を大放出!極楽とんぼのタイムリミット#14
地上波NG!?記憶に残る過激企画を大放出!極楽とんぼのタイムリミット#14