制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響
番組をみる »

 毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。22日は、新シリーズ・紫陽花編第2話。2日目の私服披露で、ギャップを見せたふゆみのコーディネートが、反響を呼んだ。

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋の修学旅行をテーマとした恋愛リアリティーショー。ルールは異国の地で二泊三日を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人はNiki鷲尾伶菜E-girls)、井上裕介NON STYLE)だ。

今回参加するのはこのメンバー!

制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響

 メンバーは女子が、すずか(高3)、るな(高3)、ひな(高3)、メイ(高1)、そして「青い春編」からの“継続メンバー・のんの5人。男子は、きだい(高3)、ふゆみ(高3)、りき(高2)、継続メンバー・いぶきの4人となっている。

 2日目、朝の私服披露。1人ずつ私服に着替えた姿を見せることになり、トップバッターはきだい。白い大きめのTシャツに、襟にサングラスをかけてワンポイント。ボトムスは黒いパンツ、黒いサンダルと、ラフでシンプルだからこそ、ひとつひとつのアイテムのこだわりが光る。

 りきは、全身黒でまとめたブラックコーデ。Yシャツにすらりとしたパンツで、長身に黒が映えるスタイルだ。いぶきも黒いボトムスだが、上は薄いブルーで、背中にイラストが入っているビッグTシャツ。上手に遊び心を加えたヌケ感のあるコーディネートで登場した。

制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響
制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響
制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響

 シンプル、黒、というイメージでまとめた男子が多かったなか、全員の目を釘付けにしていたのがふゆみ。制服での爽やかなイメージとはまた違う“かわいい”系で、ピンクの長袖シャツに、白いパンツ、スニーカー。まるっこい眼鏡をかけ、「じゃん!夏なので爽やかな感じにしました!」という声も可愛らしく姿をみせたふゆみに、女子たちからも「かわいい!」と声があがり、Nikiは「意外ですね」と驚き、ふゆみのギャップにすっかり“白旗”だった。

制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響
制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響

 私服披露で女子たちの想いは変わるのか?次々に明らかになるメンバーの素顔に、交錯する恋心。次回『今日、好きになりました。』は、6月29日(月)よる10時より放送。

▶動画:制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響

制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響
制服とのギャップ!『今日好き』紫陽花編・男子たちの私服披露でふゆみのコーデに女子たちから反響