6月23日(火)20時より、ABEMAレギュラー番組『シブザイル ~シブ8 from EXILE TRIBE~』(以下、『シブザイル』)が生放送され、ゲストにTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEより、川村壱馬吉野北人が登場した。番組後半に行った新企画「シブザイル特製!オンライン写真集を作ろう!」では、スマホカメラでゲストを撮影するという魅惑のコーナーとなり、放送中から「神企画の予感!」と大盛り上がりだった。

吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎて視聴者悶絶「ニヤニヤがとまらない」
番組をみる »

 『シブザイル』は、LDHグループが総力をあげて開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」と「ABEMA」が共同で展開していく、コラボレーションプロジェクトのひとつ。メインMCを務めるEXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹と、THE RAMPAGEのが、週替わりに登場するEXILE TRIBEのゲストと、近い距離感ならではのトークやオリジナル企画を展開する番組となっている。

 ゲストふたりにひとりずつ被写体になってもらい、それぞれがひとりずつを撮影していき、ゆくゆくはオンライン写真集を作るという新企画「シブザイル特製!オンライン写真集を作ろう!」では、川村&吉野を撮影するたびに、視聴者の悶絶の声が寄せられた。

吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎて視聴者悶絶「ニヤニヤがとまらない」

 川村に続いて吉野が被写体になると、最初に撮影する佐藤が、豚の鼻をつけるよう吉野に指示を出す。「絶対くると思った!そうだろうなって思いましたけど!」と、笑みを広げながらわざとむくれてみせ、吉野は豚鼻を装着。「実写版ホクブーじゃない?」と周りが興奮すると、吉野もしっかりとポーズを決め、うるうるした瞳でカメラに収まる。しまいには「今年のハロウィン、これやろうかな?」とノリノリだった。そんな吉野の姿に、視聴者からは「かわいすぎて死ぬ」「めちゃくちゃかわいい…」「ニヤニヤがとまらない」と「かわいい」のコールが止まらない事態に。

吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎて視聴者悶絶「ニヤニヤがとまらない」

 次に川村はバラを吉野に渡し、「噛んでくれ」と言うと、茎のあたりをうれしそうに吉野が噛んでみせる。川村から「セクシーに!」とリクエストが飛ぶも、吉野は「はずっ」と言い、微笑みながら噛むショットが披露された。続いて、陣が「枕を使います。横でうっとりした感じがほしい。“あたしの目線”ってタイトルね」とベテランカメラマン風に指示を出した。おとなしく従っていた吉野だったが、次第に「陣さんが撮ってるのがやだあ~」と拒否り出し、陣はがっくりとうなだれる。最後は吉野が星のスティックを持ち自撮りも披露。結果は、陣の“あたしの目線”ショットが1位となり、大盛り上がりの中、終了となった。

吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎて視聴者悶絶「ニヤニヤがとまらない」
吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎて視聴者悶絶「ニヤニヤがとまらない」
吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎて視聴者悶絶「ニヤニヤがとまらない」

 なお、『シブザイル』6月30日(火)放送のゲストは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEより今市隆二登坂広臣が生出演する。

▶動画:吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎる!

吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎる!
吉野北人によるリアル“ホクブー”が可愛すぎる!