FAKYのデジタルシングル「half-moon feat. Novel Core」が7月7日にリリース。ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演したHina(FAKY)とNovel Coreがアーティスト活動を通じて再び共同作業を行った。

 同楽曲はFAKYが今年2月26日に発表したナンバー「half-moon」をリメイクしたもので、Novel Coreが新たにラップパートを担当。ラップの歌詞もNovel Coreが手掛けたもので、『月とオオカミちゃん』への思いが詰まった内容となっている。ABEMA TIMESでは今作のリリースを記念してFAKYとNovel Coreの6人に取材を敢行。今回コラボするに至った経緯や、楽曲制作に関するエピソードなどを聞いた。

FAKYから送ったラブコール

ーー今回どのような経緯でコラボすることになったのでしょうか?

Lil' Fang: 原曲の「half-moon」はFAKYの作品の中でもMVの再生回数がすごく伸びた楽曲だったし、サブスクリプションでも反響の高さを感じました。楽曲自体にポテンシャルがあることを実感したので、これだけで終わらすのはもったいないという気持ちがどこかにあったんです。そこでリアレンジの案が出た時に、せっかくならNovel Coreさんにも参加してもらいたいという思いが芽生えました。私は元々HIPHOPが大好きなので、『月とオオカミちゃん』を観る前から活躍は知っていて、そういう経緯を経て、今回FAKYからラブコールを送りました。

※「half-moon」のMVは公開からおよそ2.5ヶ月で300万回再生を突破、サブスクリプションでもLINE MUSICリアルタイムランキングでは1位を記録(3月30日2:00付け)するなど、高い人気を得ている。

ーーラブコールを受けてどういった心境でしたか?

Novel Core: すごくうれしかったですね。Hinaとは『月とオオカミちゃん』の撮影の時、「今後楽曲とかライブとかで絡めたりできたらいいよね」って話はずっとしていたんです。「いつか出来たらいいな」って気持ちが心にありつつだったんですけど、思った以上に早く話がきてくれました(笑)。でも本当に実現することができてよかったです。

ーーそもそも「half-moon」はHinaさんの『月とオオカミちゃん』を通して抱いた揺れ動く気持ちを歌にしたものですよね

Lil' Fang: そうですね。

Hina: 「half-moon」は『月とオオカミちゃん』がきっかけとなって出来た曲です。私は作詞はしていないんですけど、撮影していた時に感じたこととか、その日にあった出来事をスマホのメモ帳に日記のように残していたんです。それをリルに送ったら、歌詞にしてくれました。

ーー結構、赤裸々な内容だったんじゃないですか?

Lil' Fang: すごかったです。

全員: (笑)。

ーーそのメモを見せるのに恥ずかしさみたいな気持ちはなかったですか?

Hina: メンバーっていうのもあるし、恥ずかしさはなかったですね。私も伝えたい思いをどうすれば歌詞に出来るのかというのをずっと考えていたんですけど、私だけじゃ処理できなかった。でも伝えたいという思いが大きかったから、リルにそのメモを託しました。

ーーHinaさんのメモを受けた時の印象はいかがでしたか?

Lil' Fang: 「素直でいたいし、素直でいることは幸せなことだけど、その一方で素直でいることで誰かを傷つけてしまうことがある」と書かれていたのはすごく心に刺さりましたね。実際にはもっとストレートに綴られていたんですけど(笑)、そういう思いは、あの時『月とオオカミちゃん』に出演していた11人がそれぞれにきっと抱くことじゃないですか。それをやっぱりHinaも体感しているんだなっていうのをリアルに感じたというか。

ーーそのメモ帳は気になりますね。

Lil' Fang: 一方で、歌詞を書く時はメンバーそれぞれが自分の言葉として歌えるようにというのは心がけました。やっぱりHinaの思いだけで歌ってしまうと、グループの曲にはならないと思うので。それぞれが歌ってもおかしくないような、言葉遣いになるように気をつけました。

ラップパートに込められた数字の意味

ーーメンバーの皆さんはHinaさんとNovel Coreさんが出演した『月とオオカミちゃん』は観ていたのでしょうか?

Lil' Fang: めっちゃ観てました。

ーーどのような感想を持ちましたか?

Mikako: やっぱり人それぞれの恋愛があるんだなと思ったし、1人ひとり幸せになって欲しいと思いながら見守っていましたね。

Taki: Hinaの“恋愛している姿”がメンバーとしてかわいいなと思いました。Coreさんとのハグのシーンもドキドキしましたね。

Akina: 私は普段日本のテレビは見ないんですけど、今回『月とオオカミちゃん』を見ていて日本の恋愛ってこういう感じなんだってことを学びました。ずっと海外に住んでいたので、海外の恋愛の仕方しか知らないんです。勉強になりました。

--そんなに海外との違いを感じました?

Akina: 全然違います。日本人の恋愛ってすごくピュア(笑)。

一同: (笑)。

ーーリルさんはいかがでしたか?

Lil' Fang: 私は今まで恋愛リアリティショーというものに触れてこなかったんですけど、こんなに自分自身ハマると思っていなかったので、まずそこにびっくりしました。放送中、『月とオオカミちゃん』の行く末は気になっていたけど、Hinaに聞く事もできないし、当然Hinaも教えることなんて出来ないから、本当に視聴者目線で観ていましたね。出演している11人のことが好きになりました。

ーー今回、Novel Coreさんのラップ部分の歌詞は何箇所か数字が出てきます。それらを全て足していくと、11という数字になる。これはやはり『オオカミちゃん』の出演者11人を意識したということですか?

Novel Core: そうですね。『月とオオカミちゃん』という期間があったからこそ、出来た曲ですし、僕自身が作詞するパートもその思いが前提となっているというか。言ってしまえば、Hinaと共演してなかったら、FAKYとコラボしてこの作品が生まれることはなかった。その上で出演していた11人を歌詞のテーマにしたいという気持ちはありました。

ーーなるほど。

Novel Core: それに加えて、12時に満たない11時で時間が止まってしまっていることを表現したかったんです。出演者の11人にとっては『月とオオカミちゃん』は永遠のキーセンテンスになると思うし、いい意味でいつまでもあの場所に居続けるんだろうって思うんです。11って数字は中途半端で未熟で割り切れなくて、でもそんな11人が集まったからこその時間を過ごすことができた。Hinaじゃないですけど、僕にも伝えたい思いはありました。

ーー今回、ダンスも新しく振り付けをしたんですよね?

Akina: はい。オリジナルの「half-moon」はバラードなので、踊らずに歌を届ける曲でした。今回は、Novel Coreさんのかっこいいラップも加わって、それによりビート感も生まれました。「これはもはや違う曲だよね」とグループの全員が思って、「だったら新しい振りもいれましょう」という話になり、私がFAKYの楽曲で初めて振り付け作りに挑戦させていただきました。

ーー新型コロナウイルスの影響でファンの前で実際にパフォーマンスするのが中々難しい状況ですが、落ち着いた頃にコラボステージを踏みたいという構想もあるのでしょうか?

Lil' Fang: ずっとその話をしているよね。

Novel Core: そうですね。やっぱりライブはお客さんありきでやりたいという気持ちがあって。エモーショナルな楽曲なので、ファンの方の表情を見ながらパフォーマンスしたいと思っています。

『月とオオカミちゃん』ファンにとっての大切な作品になれたらいいな

ーー『オオカミちゃん』ファンも今回のコラボ曲を楽しみにしていると思います。最後にそんな視聴者に向け、メッセージをお願いできればと思います。

Mikako: Novel Coreさんが今回フィーチャーリングで参加してくださったことで、また新しい「half-moon」が表現できたと思います。ぜひ素直な気持ち聴いてもらって、感じたことをスッと受け止めてくれたらなと思います。それだけで私は幸せです。

Taki: この曲は目を閉じて聴いて欲しいですね。その方がすべてのビートと歌詞がダイレクトに伝わると思います。

Lil' Fang: 良い事言うなぁ(笑)。

Novel Core: FAKYの「half-moon」に歌詞を追加させていただいた形ではあるんですけど、またいろんな視点で楽しめるように、MVも工夫したつもりです。ぜひ全方面に注目して欲しいなって思います。

Akina: オリジナルの「half-moon」は私たちの視点で歌った曲でした。今回のNovel Coreさんとのコラボ曲は、『オオカミちゃん』ファンのみんなの目線に置き換えながら聴いてくれると楽しめると思います。

Lil' Fang: 今回の曲は元々あった「half-moon」を作り変えたというよりは、完全に新しい曲が出来たなと感じています。Novel Coreさんと一緒にスタジオに入って「ああでもない、こうでもない」と話し合いながらブラッシュアップした作品です。歌詞もトラックも振り付けもMVも死ぬほど細かいところまでこだわった作品になっているので、何回も聴いて欲しいと思うし、MVも何回も観て欲しいなって思います。

Hina: アーティストとして『月とオオカミちゃん』に参加して、今回楽曲を発表したことであの冬がまた1つ形になったと思っています。番組ファンの皆さんにとっても大切な作品になったらいいなと願っています。

テキスト・取材:中山洋平

撮影:You Ishii

■「half-moon feat. Novel Core」楽曲情報

 ABEMA『⽉とオオカミちゃんに は騙されない』の出演を通して抱いたHinaの思いを受け取り、 Lilʼ Fangが作詞した「half-moon」。番組を通して⽣まれた今楽曲で同番組に出演したラッパー Novel Coreと待望のコラボレーションが実現、七⼣である7月7日よりリリースされる。

▶動画:Hina&Core出演『月とオオカミちゃんには騙されない』全話

Hina&Core出演『月とオオカミちゃんには騙されない』全話
Hina&Core出演『月とオオカミちゃんには騙されない』全話