「世界に1頭しかいないのでは」 “角”が生えたカメ公開 静岡・iZoo
番組をみる »

 静岡の動物園で、世界で1頭しかいないとみられるカメが公開された。

【映像】“角”が生えたクサガメ

 河津町の動物園「iZoo(イズー)」は今月4日、1頭のクサガメを公開した。よく見ると、両方のまぶたの上に1センチほどの角が生えている。動物園がレントゲンで調べたところ、角は皮膚の角質が変化したものとみられるという。

 このカメは推定年齢10歳で、甲羅の長さは約16センチ、体重は約700グラム。去年の夏、富士市で住民が釣りをしている最中に発見された。iZooの白輪園長は、「両まぶたに角の生えたカメは世界に1頭しかいないのでは」と話している。

ABEMA/『ABEMA Morning』より)

トンボが飛び立っては指に戻る“奇跡のリターン”
トンボが飛び立っては指に戻る“奇跡のリターン”
母は偉大なり カルガモ一家が激流に挑む
母は偉大なり カルガモ一家が激流に挑む