8月1日(土)夜10時より、ABEMAオリジナル結婚リアリティーショー『いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと』#1が放送され、JOYわたなべ麻衣夫妻がゲスト出演。JOYがわたなべとの馴れ初めを語る場面があった。

JOY、妻・わたなべ麻衣に初対面で一目惚れ「テレビ局の楽屋挨拶に来た時に…」
番組をみる »

 『いきなりマリッジ』シリーズは、複数組の男女がいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て晴れて本当の夫婦になるのか?それとも別れを選択するのか?その一部始終に密着する結婚リアリティーショー。シリーズ第4弾『いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと』では、男女16人がマッチングパーティーを行い、マッチングされたカップルが30日間の新婚生活に臨む。

▶映像:JOY、妻・わたなべ麻衣に初対面で一目惚れ「テレビ局の楽屋挨拶に来た時に…」

 MCを務める陣内智則とJOYは、かつて同じマンションに住んでいた時期があったとのこと。内が「その時に麻衣ちゃんとイチャイチャしてたんだなと思うと…」と想像を巡らせると、JOYは「あの時、正直付き合ってました。ごめんなさい!」と告白。「紹介もしてくれんと」と不満げな陣内に、JOYは「信用できなくてごめんなさい!」と頭を下げ、スタジオを笑いに包んだ。

JOY、妻・わたなべ麻衣に初対面で一目惚れ「テレビ局の楽屋挨拶に来た時に…」

 出会いから30日で結婚を決断するという、本番組の内容について感想を求められると、わたなべは「難しいです。私30日だったらJOYくんと結婚できていないですもん」と自分に重ね合わせて語った。JOYとわたなべは、結婚に至るまでに1年半を要したという。

 JOYは「出会いはテレビ局ですね。楽屋挨拶来てくれて、楽屋のドアが開いた時に、本当にキラキラキラっと見えたんですよ。完全に一目惚れです」とわたなべとの出会いを回顧。しかし、わたなべは当初、JOYとの交際に乗り気ではなかったようで「後に引けない状態の告白の仕方をされて、断れなくてしょうがなく付き合っちゃったみたいな感じ」と、当時の状況を説明した。

JOY、妻・わたなべ麻衣に初対面で一目惚れ「テレビ局の楽屋挨拶に来た時に…」

 その後、JOYの人間性を知っていくうちに「(印象が)どんどんプラスになっていって、結婚に至りました」とわたなべ。第1話では、男女16名が参加したマッチングパーティーの模様が放送され、第一印象では2人の男性に人気が集中していた。こうした展開を受け、JOYは「最初のイメージが良くなくても変わっていきますからね」と自らの経験をもとに力説。「何か起きてほしいですね」と期待を寄せていた。

JOY、妻・わたなべ麻衣に初対面で一目惚れ「テレビ局の楽屋挨拶に来た時に…」

 次回はマッチングパーティーで成立した1組目のカップルが温泉旅行へ。さらに、その他のカップルも続々と新婚生活をスタート!『いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと』#2は、8月8日(土)夜10時~放送。

JOY、妻・わたなべ麻衣に初対面で一目惚れ「テレビ局の楽屋挨拶に来た時に…」
JOY、妻・わたなべ麻衣に初対面で一目惚れ「テレビ局の楽屋挨拶に来た時に…」