女優の上野樹里が8月2日、自身のInstagramを更新。夫と共に郷土料理づくりに挑戦したことをファンに報告し、反響を呼んでいる。

 上野は「今日のお昼ご飯は、ナント岩手の『ひっつみ』岩手出身のご近所さんにお土産でひっつみ粉をいただいたので、昨日夫婦で作ってみました。夫がこねて、私がちぎりました」と、夫である和田唱(TRICERATOPS)と一緒に、夫婦揃って岩手の郷土料理「ひっつみ」を手作りしたことを報告。その際、夏の日差しが降り注ぐなかでのランチショットに添える形で「箸とお椀付きだったのでよそって食べましたが、ロケで移動メシだったので机すらない不思議な光景に 今日も一日がんばります #愛夫弁当 #ひっつみ #ひっつみ汁」と、この「ひっつみ」をロケ先に携えて出かけたことをファンに報告した。

 こうした投稿に、ファンからは「ひっつみ汁食べた事ないけど美味しそうですね」「唱さんと樹里ちゃん、本当に素敵な夫婦ですね」「野菜も水分もとれて、お椀付きという心遣いさすがです」「斬新なお弁当!!笑 でも外の景色にも映えてて、笑顔も素敵で、そのままCMになりそうです」「初めて聞きました~!仲良しご飯で幸せですね」といった称賛の声が続々と寄せられている。

上野樹里 初挑戦の仕事に興奮
上野樹里 初挑戦の仕事に興奮