世界的DJ松永、初喫煙でハプニング続出!ノブも思わず「ヤンキー漫画やん」とツッコミ
番組をみる »

 DJのスキルを競う世界大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」で優勝したDJ松永Creepy Nuts)が、ABEMAのバラエティ「チャンスの時間」に出演。人生初の喫煙に挑戦するも、ハプニング続出のほろ苦い思い出となったようだ。

▶動画:世界的DJの初タバコはハプニングだらけに

 お笑いコンビ・千鳥がMCを務める「チャンスの時間」8月5日放送回では、大悟がタバコの魅力について熱く語る企画「吸いまくり先生」が実施された。企画終了後、講師役の大悟に引率されて屋外に設置された喫煙所へと移動した生徒たち。まずは大悟がお手本としてマッチを使用したタバコの吸い方を披露し、生徒の中で唯一の喫煙者であるお笑いコンビ・アルコ&ピースの酒井健太も、相方の平子祐希にプレゼントされたというZIPPOライターを使ってタバコを吸いはじめた。

 そんな愛煙家2人の様子を見つめていた平子は、「本当に吸ったことないから。人生初めての1本、これ……大悟の1本もらっていい?」と人生初の喫煙に挑戦。未経験にも関わらず堂に入った平子のタバコのくわえ方を見て、周囲は「めちゃくちゃ似合う!」「カッコいい!」と囃し立てた。

世界的DJ松永、初喫煙でハプニング続出!ノブも思わず「ヤンキー漫画やん」とツッコミ

 平子と同じく大悟の授業を受けた生徒で非喫煙者のDJ松永も、「俺も吸っていいですか? せっかくだし、(大悟さんの)アメスピいただいてもいいですか?」と憧れの初タバコにチャレンジすることに。緊張と期待が入り交じる中でZIPPOライターに火をつけた松永だったが、強風にあおられて火が指に当たるアクシデントが発生。慌てた拍子にライターを地面に置いてしまい、持ち主の酒井に「なにやってんの!なにやってんだよ!」と怒られるという珍プレーを演じた。

 大悟が思わず「世界一のDJなん!?」と指摘するほど不器用な一面を見せてしまった松永。アドバイスをもらって挑んだ2度目のチャレンジでは、風を防ぎつつ無事にタバコに着火。しかし煙を吸うことに集中しすぎた結果、松永は再び火がついたままのライターを地面に置くという奇想天外な行動に出てしまう。一部始終を見守っていた番組MCのノブは、「ヤンキー漫画やん。優等生に番長2人が『おい、吸うてみろよお前』って。どんな番組やねん」とツッコミを入れていた。

(ABEMA/チャンスの時間より)

世界的DJが初タバコ
世界的DJが初タバコ
千鳥・大悟のタバコ愛
千鳥・大悟のタバコ愛