出会って2日目「明日、母に会わせたい」浅草御曹司、DJ妻に早くも家族と顔合わせを提案!その場で母に電話…
番組をみる »

  8月8日(土)夜10時より、ABEMAオリジナル結婚リアリティーショー『いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと』#2が放送され、ショウ(33歳/会社経営)とチサト(27歳/DJ)が30日間の新婚生活を開始。ショウは自身の家族とチサトの顔合わせの場を進んでセッティングするなど、初日から行動力を発揮した。

 『いきなりマリッジ』シリーズは、複数組の男女がいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て晴れて本当の夫婦になるのか?それとも別れを選択するのか?その一部始終に密着する結婚リアリティーショー。シリーズ第4弾『いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと』では、マッチングパーティーで成立したカップル4組の新婚生活の模様を追っていく。

 動画ビジネスなどの会社を経営するショウと、DJという職業に情熱を注ぐチサト。全く異なる世界で生きてきた2人は、マッチングパーティーで出会い、カップル成立。後日結婚式で再会し、その日のうちに新婚生活のスタートを切った。互いに「ショウくん」「チイちゃん」と呼び合い、いい雰囲気の2人。初日の夜、ショウはチサトと夕飯を食べながら「1日のルーティーンの話しようか」と切り出した。DJが普段どんな生活をしているのか、ショウは知りたくてたまらなかったのだという。

出会って2日目「明日、母に会わせたい」浅草御曹司、DJ妻に早くも家族と顔合わせを提案!その場で母に電話…

 するとチサトは「夜9時ぐらいに現場行って、朝4時半、5時までやって、始発で帰ってくる」と、ハードな生活を告白。その一方で自らの性格を「すごい陰キャだし、人見知り」と説明し、DJという職業や見た目から誤解を受けやすいと悩みを打ち明けた。

 「ワクワクしている人」が理想の結婚相手だというショウ。DJをしているチサトに対しマイナスな印象を抱くどころか、大きな魅力を感じたようだ。「そもそも僕はチイちゃんのファッションとか、第一印象とか仕事とか聞いて、めっちゃ面白いと思ったの。一緒にいてすごく感じたのが、チイちゃんって、とりあえずきっかけを作ってくれるじゃん。そこすごい助かると思っていて。チイちゃんが作ってくれたきっかけによって、俺はそこから広げることが得意なの。一緒にいてすごい合うなっていうのはめちゃくちゃ感じたんだよね」と、熱を込めて語った。

出会って2日目「明日、母に会わせたい」浅草御曹司、DJ妻に早くも家族と顔合わせを提案!その場で母に電話…

 さらに、ショウの家族も今回の結婚を前向きに捉えているとのこと。ショウ自身もチサトを早く家族に会わせたいと考えており、母親もまた「花嫁ちゃん、会いたいわ」と話していると、チサトに伝えた。

 ショウの家族からも歓迎されていると知り、チサトは「そう言ってくれるのはとっても嬉しい」としみじみ。すると早速、ショウは「いつ行きましょうか?明日?」と、顔合わせの日程を相談。チサトは「明日の昼間ってこと?」とやや驚いた様子だったが、その場でショウが母親に電話をかけ、翌日の実家訪問が決定した。

出会って2日目「明日、母に会わせたい」浅草御曹司、DJ妻に早くも家族と顔合わせを提案!その場で母に電話…
出会って2日目「明日、母に会わせたい」浅草御曹司、DJ妻に早くも家族と顔合わせを提案!その場で母に電話…

 母親との電話を終え、ショウが「ちゃんと真剣に捉えてるし、チイちゃんがすごい大事だなって思っているから、早く紹介したいなって」と言うと、チサトは恥ずかしそうに顔を両手で覆い、照れ笑いを浮かべた。

 その後のインタビューでショウは、顔合わせの日程がスムーズに決まったことを受け、「だいぶ真剣なんじゃないですか。『新婚旅行行きたいね』とかの前にそっち(実家訪問の話)が出たということは、同じ温度感なのかなっていうのはすごく伝わってきました」とコメント。当初は急なことに少し戸惑い気味だったチサトも「早いに越したことないですよ、きっと。何となくだけど、お母様とは普通に喋れる気がします」と、前向きに話していた。

出会って2日目「明日、母に会わせたい」浅草御曹司、DJ妻に早くも家族と顔合わせを提案!その場で母に電話…

 こうして新婚生活2日目にして、早くもショウの実家を訪れることになったチサト。しかし次回、義母から厳しい発言が飛び出し、チサトは自信を失ってしまうことに…。『いきなりマリッジ 結婚に本当に必要なこと』#3は、8月15日(土)夜10時~放送。

出会って2日目「明日、母に会わせたい」浅草御曹司、DJ妻に早くも家族と顔合わせを提案
出会って2日目「明日、母に会わせたい」浅草御曹司、DJ妻に早くも家族と顔合わせを提案