紗栄子、「8年半お世話になったsweet」専属モデルを卒業 表紙に24回登場
番組をみる »

 モデルの紗栄子が10日にInstagramを更新し、雑誌「sweet(スウィート)」の専属モデルを卒業することを報告した。

 2012年、「sweet」の表紙に初登場した紗栄子。この日の投稿で「9月12日発売のsweet10月号で、sweetを卒業することになりました」と、同誌を卒業することを報告した。「8年半お世話になったsweetで、数えてみると24回もカバーを務めさせていただいて、大好きなsweetにこんなにも長く携わらせていただいたことに心から感謝致します チームsweetのみんなも、いつも大きな優しさで支えてくれて本当に本当にありがとうございました」と感謝つづった。

 続けて「最後の号の撮影は終えて、あとはセレクトやチェックが残っておりますが、ラスト号もみなさんに楽しんで観ていただけるように、しっかりページ作りに取り組んでいきますので楽しみにしていてね」とファンに呼びかけた。

 この投稿にファンからは、「8年半お疲れ様でした」「卒業寂しいですけど紗栄子ちゃん本当にお疲れ様でした」「これからも応援してます!」「24回のカバーすごすぎます!」など、多くの声が寄せられている。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

紗栄子「sweet」卒業の心境告白
紗栄子「sweet」卒業の心境告白
View this post on Instagram

一昨日、 @sweet_editors のインスタライブでもお知らせしましたが、9月12日発売のsweet10月号で、sweetを卒業することになりました😌💖 8年半お世話になったsweetで、数えてみると24回もカバーを務めさせていただいて、大好きなsweetにこんなにも長く携わらせていただいたことに心から感謝致します😌💘 チームsweetのみんなも、いつも大きな優しさで支えてくれて本当に本当にありがとうございました😌✨ 最後の号の撮影は終えて、あとはセレクトやチェックが残っておりますが、ラスト号もみなさんに楽しんで観ていただけるように、しっかりページ作りに取り組んでいきますので楽しみにしていてね😊💘✨ #sweet10月号

A post shared by SAEKO♡ (@saekoofficial) on